ミカド営業マンの“一期一会”な日々☆

「洗面台の蛇口を締めても水が止まらない!」緊急で対応工事を行いました

こんにちは!
ミカド営業マンの大縫です☆

ここ最近は異常な暑さで、夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?
全国ニュースで取り上げられていましたが、高知県の方では先日の最高気温が40度を超えたそうですね!
私達が住む北陸地方も例外なく暑いですが、体調管理には充分気をつけていきましょう!
ちなみに私の昨晩の夕飯はモツ鍋でした☆
熱々鍋パワーで夏バテ対策万全です!



さて、今回は野々市市にお住まいの方より、「洗面の蛇口の締まりが悪く、水がチョロチョロ出てくる...改善してほしい」というお声を頂き、急遽スタッフと一緒に対応に伺いました。



お客様のおっしゃるとおり、蛇口をひねっても何故か水がチョロチョロ出てきます。
なぜでしょう?
答えは、下の写真にありました。





こちら、何だかわかりますか?
形はおもちゃの「駒」みたいですよね。

こちらは蛇口のハンドル部分を外したところに設置されている「コマ」です。
このコマが劣化しており、蛇口の締まりがよくなかったようです。





古くなったコマを外し、新しいコマに入れ替えました。
締まりの悪かった蛇口も、しっかり締まって水もちゃんと止まるようになりました☆
見慣れたような洗面台の蛇口ですが、内部にはこんな小さな部品が入っていて私達の生活を支えてくれているんですネ☆

このように、水まわりの不具合の際もミカド電設までご相談ください☆


では皆さん、よいお盆休みを~♪

(弊社の夏季休業は8月13~18日までとなります。)