ミカド営業マンの“一期一会”な日々☆

石川県金沢市にて、浴室暖房付き換気扇の点検に伺いました!

北陸の皆さんこんにちは!!
ミカド電設・営業マンの大縫です☆

9月に入りましたが、石川県にお住まいの皆さまはいかがお過ごしでしょうか??
まだまだ日中の気温は高いですが、朝方などは少しずつ涼しくなってきているようにも感じます。
まだまだ気は抜けませんが、水分・塩分補給に気を付けて残りの暑さを乗り切りましょう!



さて、先日お客様より、「浴室の換気乾燥機が調子悪いので見てほしい」といったお問合せを頂きました。
今回はその時の“現地調査・点検”の様子をご紹介したいと思います!




こちらが問題の“浴室換気乾燥機”です。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、換気扇でありながら衣類乾燥の機能がついており、温風によって浴室で洗濯物を乾かしたりできる便利な製品です。

リモコンで「換気」「衣類乾燥」を切り替えるのですが、
衣類乾燥時に温風が出なくなってしまったとのことでした。
ちなみに、換気機能は問題ないとのことです。

では、さっそく調査します!!




まずは動作確認をしました。
お客様のおっしゃるとおり、換気は問題なさそうですが、乾燥機能に難ありでした。

換気乾燥機のルーバー(カバー)を外してみました。
見た感じ、なかなか年期が入っているように見えます。
あまり古い機械ですと、メーカーの修理用パーツ保有期間が終了してしまい修理できないといった場合があります。
修理可能な年式のものだといいのですが・・・





ラベルに型番と年式が記載されていました。
1991年製。今から23年前です。。。
(余談ですが、SMAPがデビューしたのも1991年ですね・汗)

念のためメーカーに連絡を取り品番を伝えると、修理パーツの保有期間は終了していました。
残念ながら修理は不可能でした。。

お客様にご報告したところ、「せっかくだから新しい商品に入れ替えたいので、まずは見積りしてほしい」と言われました!
今の商品なら、衣類乾燥の他に暖房機能がついていたり、ミストサウナの機能がついているものもあるとお伝えすると、お客様もとってもご興味を持って頂けました☆

というわけで、お見積り作成にあたってのチェックをさせて頂くことになりました☆




まずは、現在の換気乾燥機が埋め込まれている穴の寸法を計測します。
この四角い穴ですが、この寸法とまったく同じ暖房換気扇を探すのは難しいかもしれません。
気をつけないといけないのは、現在の穴の寸法と同じ大きさの物か、それよりも大きい暖房換気扇を選定するということです。
今の穴より小さいと取り付けが非常に困難になる上、見栄えも悪いです。
最悪の場合、湯気が天井裏に侵入して天井が腐ったりする原因にもなりえます。

今より大きいものなら、少し穴を広げて取り付けることも可能なのです☆




寸法を一通り計測したら、次は天井裏の状況を確認します。
ユニットバスには必ず“天井点検口”がありますので、ここから覗きます。





天井裏から確認した乾燥換気扇です。
電源の電線・アース線・リモコンへの連絡線が確認出来ました。





次は、換気扇ダクトの状況を確認します。
この換気扇ダクトは外壁部分にある換気扇フードまでつながっており、換気扇で吸い込んだ空気を外へと排出する経路となっています。
この換気扇ダクトの寸法には規格があり、大抵100パイか150パイのどちらかです。
今回は100パイのダクトでした。
このサイズは新しい暖房換気扇を選定する上でも重要になってきます。






もう一つ、重要なチェックポイントが“分電盤(ブレーカー)”です。
今回入れ替える浴室換気乾燥機用の専用のブレーカーがあるかを確認します。
換気乾燥機は動かす時の電気量が多いので専用のブレーカーが付いていることが望ましいのですが、まれに他のブレーカーと一緒の回路になっている場合があります。
もし、他のブレーカーと一緒の回路にされている場合は、新たに専用回路の配線をし暖房換気扇用のブレーカーを新設させて頂きます。

幸いなことに、今回はちゃんと専用ブレーカーが設置されていましたので、そういった心配は不要でした☆






最後にリモコンの設置状況を改めて確認しました。
リモコンの寸法を確認します。
新しいリモコンを取り付けた際に、寸法違いによって壁面のクロスの変色の跡が残らないかなどを確認します。
写真にはおさめていませんが、一度リモコンを外してどの程度クロスが変色しているか・どんな風に跡がついているかも確認し、跡が残る可能性がある場合はお客様にご説明させて頂きます。



今回チェックさせて頂いた情報を基に、近日中にお見積りを出させて頂くことになりました♪
どんな浴室暖房換気扇を選定したら喜んでいただけるか考え、しっかりとご提案させて頂きたいと思います!






また、株式会社ミカド電設では通常の換気扇から暖房換気扇への入れ替え工事も行っています!
雨や雪の多い北陸地方ですから、浴室での衣類乾燥機能はとても便利です☆
また、ご自宅の浴室がミストサウナにも出来たら、とっても快適ですよね♪


ちなみに以下の画像は三菱のミストサウナ機能付の暖房換気扇「エコミスト」の紹介画像です☆



上記の他にも各メーカーの浴室暖房換気扇を取り揃えております。

浴室暖房換気扇の設置の際には本体の入れ替えだけでなく、暖房換気扇用の専用回路配線とブレーカーの設置も必要となってきますので、それも含めてしっかりと確認・ご提案をさせて頂きます!

もし自分も浴室暖房換気扇に入れ替えてみたい!とちょっとでもお考えでしたら、下のリンク先よりいつでもお問合せ下さい☆