ミカド営業マンの“一期一会”な日々☆

金沢市内の工場の事務所にて、LED照明の設置工事を行いました!

こんにちは!
ミカド電設の営業マン 大縫(おおぬい)と申します。
5月も下旬に差し掛かり、夏が少しずつ近付いてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日の金沢市の予想最高気温は、ななななんと24℃!!
すっかり夏日です。半袖で過ごされた方ももしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?
しかしまだまだ本格的な夏にはなっておらず、夜は気温が下がることもまだあります。
皆様体調には十分気をつけていきましょうね。


さて、今日のブログでは、ミカド電設にご依頼下さった工事で、4月半ばに施工させて頂いた工事をご紹介したいと思います。
工事場所はコチラ☆




“三善製紙株式会社”様という、金沢市金石にある製紙工場さんです☆

三善製紙さんは創業が昭和23年という歴史のある製紙会社さんで、薄葉印刷用紙で全国シェア20%という、業界トップクラスの地位を築いていらっしゃいます。
代表的な製品には『裏カーボン原紙』や、『インディアンペーパー』があり、主に辞書紙などとして使われるような、極々薄く、インクのノリもいい作業性の極めて高い紙を製造されています。





工事をさせて頂いたときはちょうど桜の時期で、門をくぐると満開の桜がお出迎えしてくれました♪

今回の工事場所は工場ではなく、事務所内の蛍光灯照明をLEDに取り替えるという工事です。
LEDは通常の蛍光灯と比べると、寿命は『蛍光灯12000時間→LED40000時間』と言われており、約3倍以上長持ちすると言われています。営業時間内のみの点灯であれば、だいたい10年以上は交換不要という計算になります。
また、消費電力も蛍光灯の50%以下となり、電気代の削減にもなります。

LED照明は蛍光灯より交換の手間が省け、電気代も安いため、エコへの意識が高い企業様に注目されています。







無事に工事完了!
事務所内の30本の蛍光灯をLEDへと交換させて頂きました。


実は工事完了から数日後、三善製紙様にお邪魔し、LEDにしてみてご感想を伺ったのですが、
「最初は目が慣れず、少し目が疲れたりしたが、今はもう慣れてしまった。
数ヶ月使ってみて電気代がどう変化するかが楽しみ」
と、担当さんがおっしゃってました。
LEDの直線的な発光は、蛍光灯の発光と質そのものが変わってくるので、最初は眩しく感じてしまうようです。しかし、慣れてくると本当に明るく見やすいので、事務所にはオススメです☆

LEDの効果は工事直後より、しばらく使ってみてわかるものでもあるので、また数ヵ月後に担当さんにインタビューさせて頂けたらと思っています。

☆三善製紙様のホームページははコチラです☆



三善製紙様、この度はありがとうございました!