ミカド営業マンの“一期一会”な日々☆

石川県金沢市の物流センターにて、冷凍倉庫内のLED照明工事をしました!

皆さん、こんにちは!
ミカド営業マン 大縫です☆

暑い日が続いていたここ最近でしたが、今日は久しぶりの雨。。
まだ梅雨入りしていない北陸地方もいよいよ梅雨入り発表となるのでしょうか。
でもずっとカンカン照りの毎日より、たまには雨が降ってくれた方が何だか安心します。
夜は気温も下がりそうなので、寝るときの服装などには注意しましょうネ♪



さて、前々回の営業日誌 で、ちょっとしたクイズを出したのを皆さん覚えていますか?
今回はその正解発表と、工事の様子を紹介したいと思います☆


今回の工事の現場はコチラです!


今回工事を行ったのは、株式会社アペックス様 という、金沢市東蚊爪町にあります物流センターです!
たくさんの食品の運送と保管をされています。

実は、前回もお見せしたこの扉・・・↓↓



この扉の中は巨大な冷凍倉庫になっています!
たくさんの冷凍食品やアイスクリームが保管されています。
“お弁当の中身で大活躍のアレ”というのは、冷凍食品のことでした(笑)

ちなみに、この扉の写真を撮ったこの場所も冷蔵室となっており、この時点でなかなか寒いのですが・・・

では扉を開けて様子を見てみましょう!




さ、寒うッッッ!!!!

びっくりするぐらいの寒さでした!
それもそのはず、この倉庫の中の温度はマイナス20℃!!
バナナで釘が打てる温度です(!)
普段は常に冷気を送り出すファンが作動しているのですが、工事中はお願いをしてファンを止めてもらいました。
(ファンが動いてる時の体感温度はマイナス30度にもなるそうです!!)

この倉庫の照明は10年以上前に付けたもので、何台か壊れてしまったり電球が切れてしまっていたりと、中の明るさも十分なものでなかったそうです。
工事中の写真を見て分かるとおり、やっぱりちょっと暗いですよね。
そこで、明るさも申し分なく寿命も長いLEDへの変更をこの度決められたのです。

かなり大きな倉庫でしたので、天井高も高く、足場を設置しての工事でした。
写真の作業員も防寒対策バッチリで挑んでいます。



こちらが交換完了後のLED照明です☆
なかなか明るいですね♪

実はLEDは寒さに強いという利点があるのです!
寒冷地の照明にも使われているので、こういった冷凍室の照明にはうってつけなのです!
写真ではわかりにくいですが、湿気防止の為のカバーもついています。

また、紫外線の放出量も普通の蛍光灯と比べてかなり少ないので、食品に与える影響も少なく、食品の保管場所には最適な照明です。
冷凍室には、LEDはピッタリですネ☆




完了写真になります。
かなり明るくなりました!
アペックスさんのスタッフさんも作業がし易くなるのではないでしょうか。

この度はご依頼ありがとうございました!




☆この現場の工事日誌はコチラ☆