ミカド営業マンの“一期一会”な日々☆

石川県白山市のアパートにて、水道管クリーニングを行いました!

皆さんこんにちは!
ミカド電設営業マン・大縫です。

4月も半ばに入り、金沢市内でも新生活が始まったばかりの方もたくさんいらっしゃると思います。
アパートやマンションに引越しされた方もいらっしゃるかと思いますが、何かお困りのことはありませんか?

最近ミカド電設に頂いたお問い合わせの一つに「蛇口をひねったら赤い水や、黒いツブツブが出てきた」というお問い合わせを頂きました。
この方はこの春からアパートに住まわれたのですが、引越しが終り、ようやく一息つかれた時にこの異変に気がつかれたそうです。
このお客様にはミカド電設の「水道管クリーニング」をオススメし、オーナーさんの許可も得て施工させて頂き、無事に赤い水などは出なくなりました☆

何度かこの営業日誌でもご紹介していますが、この赤い水は、給水管の中に発生した“サビ”が原因です。
築年数が20~30年ほどの物件に多い現象なのですが、なぜか、アパートやマンションの引渡し前のチェックでも見落とされがちであり、入居後に気がつくというケースが多いようです。
アパート・マンションのオーナー様には特に知っておいて頂きたいです!
空室期間中にサビは進行しやすいので、入居前のチェックで赤水は出ていなくても、築年数が長めな物件はこの水道管クリーニングを1度ご検討されることをオススメします!






今回の水道管クリーニング現場は白山市内でのアパートの1室でした。
入居されて間もない物件だったのですが、入居者様より赤い水が出るとのことでアパートの管理会社様よりご依頼を頂きました。

上の写真は水道管クリーニングの機械を水道管に接続して工事の準備をしている様子です。






水道管クリーニング開始直後。
ちなみに、お湯管です。
真っ黒!!
普通に使うときはここまで黒い水は出なかったとのことですが、洗浄で管内のサビを落としていったらこんなに黒い水が出てきました!




水道管クリーニング10分後。
少し水の色が変わってきました。
給水管の中のサビが落ちてきたようです。






水道管クリーニング完了!

約20分ほどかかりましたが、こんなに綺麗になりました!




次は、入居者様から一番汚れがひどいとご指摘のあったお風呂です。
水道管は「水管」と「お湯管」がありますが、「お湯管」の方が汚れがひどいことが多いです。
温度の高い水が流れたあとの管は特にサビの進行が早いのです。

水管ももちろん錆びるのですが、お問い合わせ頂くのはだいたい“お風呂”や“洗面所”や“キッチン”のお湯管の場合が多いです。





時間をかけて、水道管クリーニングを行います。

写真の左の隅にある黒い物体は、さっきまで洗浄中に蛇口に取り付けていた“サビ袋”です!
真っ黒です!!サビくずなどが排水溝に流れていかないようにこの袋をつけるのですが、汚れがひどいとこの袋の小さな穴がつまって袋が破裂してしまうこともあるのです!
破裂する前に交換したのが、この真っ黒な袋という訳です・・・

だいぶサビ水の色も薄くなってきました!





水道管クリーニング、完了です!!
この写真は機械を止めて、普通に水を流している様子です。
赤い水も、黒いツブツブも出なくなりました☆

もちろん、この他にも洗面所やトイレ、ベランダの洗濯機用蛇口なども洗浄しました。

今回は入居後に入居者様からのお問い合わせで工事となりましたが、できることなら入居直前に洗浄させて頂けることが、入居者様にも安心して入居していただけることになりますし、アパート・マンションのオーナー様や管理会社様も安心してお部屋を貸し出せると思います。

実際、ミカド電設のお客様で、アパート経営をされてる方からのご依頼で水道管クリーニングを行い、赤水が酷くて貸し出せなかった部屋を貸し出せるようになったとのお声を頂いたこともたくさんあります!
角度を変えれば“入居促進策”としてもこの水道管クリーニングはとても有効かと思います。

もちろん、アパート・マンションでなく一般住宅にお住まいのお客様にもこの水道管クリーニングは喜んで頂ける工事だと思います!

ご興味を持って頂けたら、以下のリンクより水道管クリーニングを詳しくご紹介しております。

ぜひご覧下さい☆

現地調査・お見積りは無料です♪