石川県野々市市のお宅にて、太陽光発電システムの工事が完了!系統連系の様子をご紹介

朝晩は秋らしくなりましたが、日中はまだ暑いままですね。
今日も、ここ金沢では30度近くにもなりました。
9月下旬にもなって真夏のような35度越えではないので助かります。




さて先日の晴天時、家庭用太陽光発電システムの「連系」に立ち会って来ました。

「連系」とは、太陽光発電システム工事完了後に、電力会社の方も
立ち会いのもと太陽光発電システムの最終の動作確認を行う作業のことです。


点検箇所は、分電盤・買取メーター・売電メーター・
パワーコンディショナー・リモコンの接続、初期設定の確認を行いました。
( 写真は、ご家庭ごとの配線状況や設置するメーカーにより異なります。 )





    



(左)分電盤         (右)買取メーター・売電メーター










  

(左)パワーコンディショナー       (右)リモコン

接続・設定の確認が終わりましたら、太陽光のブレーカーをONにします。
300秒後に、太陽光発電システムが始動し始めます。

使用量・待機電力より発電量が多い場合は、今まで買っていた電気は
発電して作った電気で賄うことができるようになります。
今回、太陽光発電システムを設置したお客様の発電所では
発電量が使用量・待機電力を上回ったので、早速 売電スタートです☆

太陽光発電のリモコンで電気を売っている状態を確認できましたら、
外に設置しました売電メーターの動作を確認します。
メーターの動作確認が終わると連系作業は無事終了となり
お客様のご自宅が太陽光システム発電所となります。


あとは、電力会社から発行される契約書の話や太陽光発電のリモコンの
操作方法や日々の発電量の確認の仕方などお話させて頂き終了となります。


気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。






石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域