石川県でも太陽光発電システムの全量買取制度を利用される方が増えてきました。

最近は、あったかいなぁと思ったり急に肌寒さを感じたりと
体調管理が難しくなってきましたね。
社内では、マスク常備が1名・・・増えていかないように
気をつけていかなければいけませんね。



さて、弊社では太陽光発電システムの設置工事を行っていますが
ちょっとした変化が出てきています。
一般住宅への設置はもちろんですが、アパートやマンションの屋上、
工場や平地などに太陽光発電システムを設置する方が増えてきています。
太陽光発電システムを10kw以上設置すると
『 全量買取制度 』を適用することができるようになります。

平地に設置するとこんなイメージでしょうか。


全量買取制度が適用になると、
今までは、発電して作った電気の余った分を電力会社に買取して
もらっていましたが、発電した電気を全部買取してもらうことが
出来るようになります。

最近の太陽光発電システムは、太陽電池モジュール 1枚あたりの
発電量が増えてきていますが、それだけではありません。
太陽光発電システムに合わせて蓄電池を併用することによって
災害などの停電に備えることも出来るようになってきました。

レジャーや屋外でも使いやすい持ち運びできるタイプの蓄電池や
屋外に蓄熱電池本体を設置して、分電盤などに配線をして
停電時でも屋内で電気を使用できるタイプがあります。
※蓄電池の残量によって電化製品が使用できる数や使用時間は
 異なりますのでご注意下さい。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい☆





石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域


ビデオチャットアプリを使った現地調査