太陽光発電システムの販売・施工なら 株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

太陽光発電システムの販売・施工なら
株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

TEL 076-249-2855

窓から侵入してくる泥棒は多い!防犯対策が必須です!のチラシを見る


「うちはお金がないし泥棒には狙われない・・・」と油断していないですか?実は、泥棒や強盗が狙うのは、お金や資産の有無ではなく、その家に入りやすいか入りにくいかということで決めているのです。ですので、泥棒に、「この家は、防犯対策を全くしていないし、入れるぞ・・・」と思われてしまえば、今日でも明日でも被害に遭ってしまうかもしれないのです。そこで、ミカド電設では、電気を使った防犯対策をご紹介したいと思います。

 

<ミカド電設秋の防犯対策特集記事目次>

1.石川県内の泥棒被害の現実

2.泥棒は窓からの侵入率が圧倒的に高かった!

3.マーキングの真実

4.​こんなお家が危険です!あなたの家は大丈夫ですか?

5.ミカド電設がおすすめする防犯対策

1.石川県内の泥棒被害の現実


石川県内の1年間あたりの被害総額 石川県内の2016年の住宅侵入窃盗件数

空き巣による石川県内の一年間あたりの被害総額は、なんと一億円にものぼります。また、昨年2016年中の住宅侵入窃盗件数は399件です。一件あたりの被害総額の詳細は分かりかねますが、平均すると、一件あたり、25万円程度は被害に遭っているかもしれません。これらの数字は年々増加しており、決して人事とはいえないのです。

 

泥棒はゴミ出ししている間のたった5分以内で盗みを終わらせてしまう!?

盗まれるもので主なものは、現金・クレジットカードやキャッシュカード・指輪やネックレスなどの高価貴金属・ゲーム機などです。 その他にも、パソコンやパスポート、免許書・携帯電話も盗まれています。大切に保管していた宝物が盗まれたら、金銭的な被害だけでなく、心の被害も受けてしまうのです。大抵の泥棒は、2~3分あれば、目的のものを簡単に盗み出すことが出来てしまいます。逆に、5分以内で目的のものを見つけ出すことができなければ、何も盗らずに逃げる場合があります。


空き巣での主な被害物

2.泥棒は窓からの侵入率が圧倒的に高かった!


窓の防犯対策はできていますか?泥棒は窓からの侵入率が圧倒的に高かった!


様々な要因が重なり、泥棒にとっては絶好のチャンスだった!?

窓は、泥棒が最も侵入しやすい場所です。実は、泥棒の約6割が窓から侵入しています。8月が過ぎ、秋が近づいてきた初秋の時期は、まだ暑さが残っているため、クーラーを使わずに、ついつい窓を開けっぱなしにすることが多くなってはいないですか?そういった隙を、泥棒は狙ってくるのです。

また、季節の変わり目は風邪をひきやすいですよね。それは気の緩みが原因といわれています。警戒心が無意識のうちに弱くなり、そういった人間の心理につけ込んで、泥棒は狙ってくるのです。

そして、秋になると、夕方5時頃でも充分暗くなるため、人目につきにくくなります。これらのことを、泥棒は事前に読み、窓から侵入できる家を探し始めるのです。

 

 


泥棒は、窓ガラスを音もなく簡単に割ってしまう!?

「鍵をかけておけば大丈夫・・・」と思うかもしれませんが、窓ガラスを割って侵入してくる場合もあります。ガラス破りの方法として、最もよく使われるのが、「こじ破り」という方法です。この方法だと、簡単に、音が小さいまま割れるそうです。近くで騒音がしていたり、雨の日だと、なかなか割れ音が聞こえにくくなり、近所の人も気付きにくいといわれています。



ペアガラス・ワイヤーガラスであっても、安心はできません!

ペアガラスであっても、同じことを二回するだけで簡単に割れます。10秒もあれば、泥棒に侵入されてしまうのです。また、ワイヤーガラス(ワイヤーの入った網入りガラス)の場合も、安全だと思われがちですが、実は、普通のガラスと割る手間は、ほとんど変わりません。逆に、ワイヤーが入っていると、ハンマーなどで割っても、音は小さく、大きな音が出ることはありません。逆に、泥棒にとっては好都合なのです。網入りガラスは、もともと火災対策に考え出されたガラスです。ガラスの中に入っている鉄線は、火災でガラスが周囲に飛び散るのを防ぐためのものです。防犯の効果はありません。



そこで、窓の防犯対策も強化するべきなのです!

 

こういった事実から、短時間の無施錠はとても危険です。驚くことに、泥棒は侵入しやすい家を先に目をつけているのです。それが、”マーキング”なのです。

 

3.マーキングの真実

ドア周辺やポストの下面、インターホン、メーター、エコキュートの外機など、目立たないところにマーキングされている場合があります。「○曜日はあの家は、朝11時から夕方4時までは留守」といった情報がマークやシールで伝達されていることもあるのです。もし、そういった痕跡を見つけてしまったらすぐに消しておきましょう!

主なマークは、下記の表のとおりです。


石川県 泥棒 空き巣 マーキング 対策

 

<マーク一覧表>



マークを組み合わせた例

MWC2・・・4人家族で男、女、子供が2人

SWD09-15R・・・女子大生一人暮らしで9時から15時まで留守

SM09-20R・・・男性一人暮らしで9時から20時まで留守

 

こういったマーキングは、販売員や営業マンの間で広まったようですが、空き巣にとっては、たまらなく便利な情報です!防犯対策を行う前に、まずは玄関まわりをチェックしましょう!インターホンや表札、ポストに、記号や数字のマーキングがされていないかを確認しましょう。もしもマーキングされてしまっていたときは、油性ペンでのマーキングの場合は、除光液ですぐに消すことができます。また、シールを貼られていた場合も、ぬるま湯でこすり綺麗に落としましょう。また、消す前に写真を撮っておくと、後で役立つことがあるかもしれません。ちょっとでも心配に思ったら、警察に相談して、昼夜の見回りを強化してもらうのも一つの手だと思います。そして、さらに防犯対策をしていく必要があるのです。

では、マーキングされやすい家とはどんな家なのでしょうか?

4.こんなお家が危険です!あなたの家は大丈夫ですか!?

高い塀や垣根などがある家

高い塀や垣根などがある家では、”泥棒からしたら、入りにくいので狙われにくいのでは?”と思いがちですが、実はそうではありません。内部に入ってしまえば、高い塀により、人目につきにくくなり、完全な死角となってしまいます。近所の人の目にも触れず、死角があればあるほど、空き巣犯は作業がしやすくなります。塀は低めにしたり、上に尖ったものを設置することで、飛び越えにくくすることができます。


空き巣に狙われやすい家 高い塀や垣根などがある家

隣の家との間隔が狭い

隣の家や軒づたいに、二階から侵入されるケースもあります。二階だから安心できるということは、まずありません。一軒家でもアパート・マンションの場合も同じことがいえます。一度、隣の家の屋根や軒の高さを確認し、空き巣犯が飛び移って入ってこれそうかということを確認しておく必要があります。


空き巣に狙われやすい家 隣の家との間隔が狭い

敷地内が散らかっている

空き巣に入られると、大抵は外から見ても痕跡が残りますが、玄関・ベランダ・庭などが散らかっていると、被害に遭ったことに気が付きにくくなります。乱雑さに紛れて、証拠隠滅も簡単になります。クレジットカードも盗られた場合は、一早く利用停止をかけなければなりません。ですので、散らかしっぱなしは被害拡大の原因にもなるのです。家の外側も部屋の中も、ある程度は生理・整頓しておきましょう。


空き巣に狙われやすい家 玄関・ベランダ・庭(敷地内)が散らかっている

足場になりそうなものが置いてある

電柱も、空き巣犯の侵入経路の一つです。カーポートや、小屋の屋根づたいに、二階から忍び入られてしまいます。二階だからといって安心はできません。脚立や踏み台になりそうなものは、見えないところにきちんと片付けておきましょう。


空き巣に狙われやすい家 足場になりそうなものがおいてある

公園に近い家

公園が近いと、子供をすぐに遊ばせるのに丁度いい環境です。しかし、公園は普通に休憩している人が居たり、周りに駐車して休んでいる営業マンや作業員の方々がいても普通です、人がたくさんいるところほど長時間滞在しても不自然ではありません。空き巣犯は必ず下見をするので、あなたの行動を見張るのも堂々とできてしまいます。ずっと滞在しているような怪しい人がいたら、チェックしておきましょう。

 

 

 


空き巣に狙われやすい家 近くに公園がある

泥棒に狙われやすい家を紹介しましたが、やはり、泥棒に狙われやすい確率が高いのは、何の防犯対策もしていないお家です。泥棒にとって、対策をしていない家のほうが、成功率が高く、楽して儲けられるからです。そこで、家の防犯対策は必要不可欠なものになってきています。では、侵入場所としてはどこが狙われるのでしょうか?


5.ミカド電設がおすすめする泥棒対策


この秋の防犯対策として、ミカド電設がおすすめする防犯対策グッズを紹介します。防犯カメラ、人感センサー付き照明、TVモニター付きインターホン、電気錠の四つです。人感センサー付き照明は、人が近づくと点灯するので抑止力を高めます。TVモニター付きインターホンは訪問者の顔を確認でき、夜でも顔の表情まで確認できます。電気錠は、鍵のかけ忘れを防止するとともに、ピッキングされにくくなります。


防犯カメラ


☆不審者を撮影・録画

☆証拠を残すことができる

防犯カメラは、目立つところにあえて設置することで、泥棒や不審者を遠ざける効果があります。狙っていた家に、防犯カメラがあると、「防犯意識の高い家」と認識させることができます。玄関や窓を映す位置に設置することで、侵入を防ぐことができます。また、泥棒や大きな被害につながる犯罪だけでなく、住宅にいたずらされるのを防ぐ効果もあります。庭にゴミを捨てられたり、車を傷つけられるという被害を阻止できる場合もあります。 その他にも、悪徳セールスを寄せ付けない効果もあります。

最近では、少なくなりましたが、まだ、訪問営業の悪徳業者は後を絶ちません。悪徳業者は、泥棒と同じく、防犯カメラのある住宅には近づきたがりません。防犯カメラを設置することで、未然に予防することができるかもしれません。

 

 


人感センサー付き照明

 

☆人が近付くと自動点灯

☆必要なときだけ点灯

人の出入りを察知して、自動的に点灯・消灯する便利な照明です。不審者・空き巣犯は明るい場所を嫌います。深夜に家に入ろうとしても、明るい照明で威嚇することができます。また、必要なときだけ点灯するので、消し忘れの心配もなく、経済的でもあります。防犯対策としては、侵入されそうな玄関や窓に設置することがおすすめです。便利な上に、高い防犯効果を発揮してくれるでしょう。

人が近づくとセンサーが反応して点灯する仕組みになっています。夜に帰宅してもスイッチを入れる必要がなく、自動で「パッ」と点灯します。設定で一定時間が過ぎると自動で消灯します。不審者は明るい場所を嫌いますので、防犯に効果があります。

 

 


TVモニター付きインターホン


TVモニター付きインターホン

  

 ☆空き巣の防止    

 ☆不要なセールスの対策

空き巣は、インターホンを使い、留守を確認してから侵入しようとします。また、あらかじめ、インターホンを使い、留守の時間や曜日を下見している泥棒もいます。TVモニター付きインターホンであれば、顔を見られるのを嫌がる不審者は犯行をためらいます。その他にも、空き巣だけではなく、悪質なセールスやストーカーからの被害を未然に防ぐ効果もあります。

玄関側の子機には小型カメラが内蔵されており、室内側のインターフォン(親機)と連動したモニターで来訪者を確認することができます。機種によっては、録画機能のついているのもあり、不審者の姿を記録しておくこともできます。

 

 

電気錠


電気錠

 ☆ドアが閉まれば自動で施錠

 ☆ピッキング防止      

 ☆屋内からモニターやリモコン

  施錠・解錠を遠隔操作

玄関ドアの施錠・解錠を電気で制御・管理するシステムです。離れた玄関やゲートまで行かなくても、リモコンで施錠・解錠できるものがあります。暗証番号式のものや電波式のものなど、様々な種類があります。工事不要で簡単に取り付けられるものもあれば、工事は必要ですが、本格的で防犯効果の高いものもあります。

電気錠には指紋認証のタイプのものや、暗証番号のタイプ、ICカードのタイプなど様々な種類があります。一番身近な例でいうと、マンションのオートロックも電気錠の一種です。

 

 

石川県でも年々侵入窃盗数が増えていますので、早めの対策が肝心です。手軽に買える防犯グッズでは、窓ガラス用防犯シートや、防犯ブザーなどがあります。何か気になる点やわからない点がございましたら、お気軽に、弊社までお問い合わせ下さい!



 

石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。) お問い合わせは、電話もしくはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

※土日祝の場合は、メールでの受付のみ承っております。


石川県・富山県の電気工事のことならお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!

bt-pagetop