太陽光発電システムの販売・施工なら 株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

太陽光発電システムの販売・施工なら
株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

TEL 076-225-3087

部屋がおしゃれになる照明リフォームのチラシを見る


その1.照明一つで、おうちが素敵に見える!?


石川県野々市市のK様邸階段部分

石川県野々市市のK様邸階段部分


上の2つの写真を見比べてみてください。この2つの写真は、石川県野々市市のK様邸の階段部分の写真です。右の写真と左の写真は同じ角度から撮影したものですが、雰囲気が全然違います。「どんな細工がしてあるの?」と思ってしまうかもしれませんが、実は変わったのは照明だけなのです! 照明だけで、これだけお部屋が素敵に変わるということは、照明がいかに重要かを思い知らされますね。

外から帰宅したら、”部屋でゆっくりしたい”、”リラックスしたい”というのは、多くの人が思うことでは ないでしょうか。そう考えると、部屋の照明は色温度の低い、オレンジがかった落ち着いた照明を照らす方がいいと言えます。何故かというと、暗い部屋でロウソクの火を見つめていると、気持ちが落ちついたりします。同じように、炎や火のよ うな光の方が、よりリラックス効果が高いようです。 日本の住宅では、天井照明が主流ですが、ホテルなどでは、間接照明で壁を照らしたり、ダウンライトで、真下を 強く照らしたりする空間の作り方が用いられています。それは、お客様をもてなす場として居心地の良い空間を という意味でも用いられています。居心地がいい空間作りの一つに、照明が工夫されていることが多いのです。そういったことから、照明1つでリラックス空間を実現できる、照明リフォームが人気なのです!


照明1つでこんなに変わるんだね~!気分によっていろんな雰囲気を楽しめていいなぁ~!

その2.部屋をおしゃれに見せる技を学ぼう

おしゃれで、居心地の良い部屋にしたいと思っても、何から手をつけていいか分からないという方も多いのではないでしょうか? おしゃれでくつろげるような部屋にして、家族や大事な人を呼びたいですよね。
ちょっとしたコツを押さえれば、おうちがおしゃれに生まれ変わります。


部屋の隅や棚のコーナーを照らしましょう

部屋の隅や棚のコーナーに照明を置いてライトアップすることで、空間に広がりや立体感ができます。
明かりを一ヶ所に集中させずに、部屋の中央や違うコーナーに分散させると、より効果的です。



間接照明

センスよく壁の飾りをつけましょう

飾りたい絵や写真のサイズがバラバラの場合、額に入れましょう。
入れる額のサイズや色、デザインを揃えるだけでまとまりが出ます。
額で統一感を出せば、飾りの並べ方が多少揃っていなくてもおしゃれに見え、様になります。



間接照明

色使いに気をつけましょう

同系色でまとめて統一感を出しましょう。
色鮮やかなオレンジや赤、ターコイズブルーは色自体にインパクトがあるので、配色には注意が必要です。
これらの色は、白い部屋に配置すると、強い色がさらに目立ってしまいます。
そこで、淡い色や少しくすんだ色と組み合わせることで、強調されすぎなくなります。



間接照明

ミカド電設が施工した照明取付工事の工事日誌はこちらをご覧下さい!

ミカド電設が施工した照明取付工事の工事日誌はこちらをご覧下さい!



メールからのお問い合わせはこちらから

石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。) お問い合わせは、電話もしくはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。 ※土日祝の場合は、メールでの受付のみ承っております。

 

 

その3.間接照明のご紹介

間接照明とは、文字通り間接光による照明のことを言います。 天井や壁の一部に直接光を当て、その反射光を照明として利用する方法です。 部屋の雰囲気を一気に変えられる間接照明について、4つの方法をご紹介します。

天井を照らす

天井を間接照明で照らすことで、天井から部屋全体に光が広がります。
天井側は淡く明るく、足元はやや暗めです。



壁を照らす

壁を間接照明で照らすことで、光で照らされている部分と照らされていない部分で濃淡が出ます。濃淡が出ることで、部屋に立体感が生まれ、部屋が広く見えます。また、視線を光で照らされている部分に集める効果もあります。



影を作る

観葉植物などに間接照明を照らし出し、影を作り出すテクニックです。 下から天井に向けて観葉植物を照らすことで、部屋に立体感が生まれます。 また、間接照明と観葉植物のW効果で、リラックス効果もアップします。



空間を照らす

部屋の一部のスポットだけを照らしたり、部屋の隅を暗い状態にすることで、部屋に奥行きがでます。 光源を部屋の隅に置き、離れた天井を照らすようにすることで、より広い空間を認識できます。



その4.空間別に合った間接照明の取り入れ方

家の中には様々は空間があります。用途に合った照明を選び、良い雰囲気を作りあげたいですよね。部屋別に合った照明の使い方をご紹介します。

リビング


ダウンシーリングとブラケットを平行に組み合わせたタイプです。すっきりとした空間が生まれます。臨場感を出すため、全体の明るさを抑えたパターンです。テレビ背面の壁を照らし、画面と同程度の明るさにすると、目の疲れが軽減する効果があります。和室はシンプルにすっきりとした空間が品良く見えます。もちろん、メリハリのある個性的な演出もできます。

壁面から集光タイプのスポットライトという方法もあります。

寝室・居室


ベッドヘッドとクローゼット下の明かりを暗めに調光。低い位置の明かりで、くつろぎ感を演出しています。間接光をつくる長手のブラケットで、枕元にやわらかな光を出しています。

ダイニング・キッチン


キッチンには集光タイプのようなしっかり手元を照らせる光がおすすめです。食材の色が自然に見える昼白色がおすすめです。食事のときは雰囲気を壊さないように消灯するといいでしょう。

廊下・階段


ランプ交換の手間を考えると、長寿命なLEDランプがおすすめです。廊下や階段は移動する場所なので、邪魔にならないコンパクトな明かりを選びましょう。ダウンライトが定番です。空間がスッキリします。

どれもいいなぁ~! リビングがおしゃれになると 家族で過ごす時間が もっと楽しくなりそうだ! ワインも進むなぁ~!

その5.LEDダウンライト

ダウンライトとは、天井に埋め込まれた小型の照明のことをいいます。 比較的小さな光源で、直接真下を照らすので、玄関や廊下の天井に使ったり、リビングを効果的に演出する補助照明としてよく使われます。 照明器具自体はほとんど見えないので、天井面がすっきりするなどのメリットがあります。



LEDダウンライト

LEDダウンライト

おすすめ!

光の向きを調節できるユニバーサルダウンライト


ユニバーサルダウンライト

ユニバーサルダウンライト


ユニバーサルダウンライト 昼白色と昼黄色

光の向きを調節できるので、用途や状況に合わせてその場で使い分けできます。 また、LED電球にも温かみのあるオレンジ色のような光の「電球色」と白っぽい光の「昼白色」、自然光のような色「昼光色」などがあります。

電球の色の豆知識



電球色

昔ながらの電球のようなオレンジがかった光色です。 穏やかで暖かい感じでリラックスしたい場所(寝室など)に向いています。

昼白色

太陽光に似たナチュラルな白い光色で自然な明るさです。 リビングやダイニングなど昼間でも人が居る場所に使うといいでしょう。

昼黄色

昼白色より少し青みがかったクールな感じの光色です。 仕事場や勉強部屋など気持ちを集中させる場所にいいでしょう。

 

一般的には色の種類は上記のように言われていますが、部屋の雰囲気や好みによって光色をチョイスしましょう!


ミカド電設が施工した照明取付工事の工事日誌はこちらをご覧下さい!

ミカド電設が施工した照明取付工事の工事日誌はこちらをご覧下さい!



メールからのお問い合わせはこちらから

石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。) お問い合わせは、電話もしくはメールにて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。 ※土日祝の場合は、メールでの受付のみ承っております。

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域



bt-pagetop