太陽光発電システムの販売・施工なら 株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

太陽光発電システムの販売・施工なら
株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

TEL 076-249-2855

会社・お店に侵入する泥棒が増加しています!センサー付ライトだけでも効果は十分のチラシを見る





防犯カメラはどんな泥棒に対しても効果はあるの?!

パターン①防犯カメラがあることに気付き、退散する泥棒


漫画パターン①防犯カメラがあることに気付き、退散する泥棒


パターン②防犯カメラがあるのにも関わらず、盗みをされそうになった場合・・・


漫画パターン②防犯カメラがあるのにも関わらず、盗みをされそうになった場合・・・


どうして泥棒を捕まえることができたのか?


目的は、家・店舗・施設などの場所によって違います。その場にあったご提案を行い、効率のよい防犯カメラの設置をすることが大切です。万が一、防犯カメラに気付かれずに、犯行を始められたら・・・カメラに何かが映った時点で、持ち主のスマートフォン(携帯電話)に、お知らせ通知がくる防犯カメラもあります!その他にも、センサー付防犯カメラというのもあり、防犯カメラに誰かが映った後、怪しいと思ったら警報を鳴らし、さらなる威嚇行為をできるカメラもあります。

 

その1.泥棒が狙いを定めるターゲットが増えてきています!!

泥棒が狙うのは家だけじゃない!今、会社が狙われやすくなってきています!

近頃、石川県の企業の倉庫・工場での泥棒被害が多発しています。工場や倉庫には現金を置いていませんので、”会社は泥棒に狙われにくい”と思われがちですが、実際に多数の泥棒被害が起きているのが現状なのです。盗まれるものは、業務用の車両や製品、資材、電材、部品、備品などです。貴金属や金銭ではなくても、会社で使用する材料などを転売目的で盗まれてしまうのです。また、その他にも、事務所のパソコンを狙われるケースもあります。パソコンを盗まれた場合、企業の情報が漏洩してしまうことにも成りかねません。こういった泥棒は、外部からの侵入はもちろんのこと、企業内での泥棒も増加の傾向にあります。業者や、社員に成りすまして、ものを盗んでいく泥棒もいます。また、在籍している従業員による犯行もあり得るのです。その他には、盗まれる以外の別の被害に遭うケースもあります。それは放火です。防犯カメラに映ってしまった場合、証拠隠滅のために、建物や倉庫に火をつけられるケースがあります。最近の泥棒は犯行も早く、警備会社のガードマンの駆け付けでは間に合わないというケースも増えてきています。こういった犯罪が今石川県・富山県でも増えているため、一刻も早く、”泥棒への対策”が必要になってきているのです。


資材、電材、部品、パソコン、製品が盗まれやすい

車上荒らし・自動車盗難の被害が増加してきています!

近頃、石川県・富山県でも車上荒らしや自動車盗難の被害は増加し続けています。 最近では、高級車だけではなく、普通車や軽自動車、また、会社の車両が盗まれる被害も増加しています。そういった泥棒は車上荒らし目的で車輌ごと盗み、人目のつかないところに移動し、車内のカーナビやカーオーディオ、チューンナップパーツを盗み、最後には証拠隠しの為の消化剤を撒いて乗り捨てられる場合があります。その他にも、犯罪目的、暴走目的、乗り捨て目的も多いのです。特にパーツを盗む目的の場合は、盗られた後しばらくしてから発見されるケースが多く、自動車の持ち主は、変わり果てた愛車だけが手元に戻る事になるので、とても悲惨です。最近の車は防犯機能が搭載されているものがほとんどですので、油断している方も多く見受けられますが、鍵をかけ忘れてしまっては、何の意味もありません。「車庫に入れてあるから大丈夫」ということはなく、車庫からでも盗み出してしまう泥棒もいます。鍵は必ず掛けましょう。


あの車を狙おう

もちろん、お家の泥棒被害も増え続けている現状です!

ジメジメした梅雨から、やがて、暑い夏がやってきます。夏になると、風通しをよくしようと、窓や玄関を開けっ放しにする機会も増えます。その開放的な状態に慣れてしまい、外出の際まで鍵をかけ忘れる人も増えてきます。外出まで行かなくとも、ちょっとそのままゴミ出しに出てしまったり、近所まで回覧板を持っていってそのまま立ち話しをして・・・ということはあるのではないでしょうか?泥棒の犯行は最大5分以内といわれています。たった5分で、お家の貴重品を盗まれてしまうのです。泥棒の多い季節は一年のうちで秋といわれていますが、実は夏も同じ位泥棒に狙われやすいのです。学校や会社の長期間の休みを利用して郊外へ遊びに出かけたり、田舎へ帰ったり、短期の旅行へ出かけたりする方も多いと思います。特に、今年は北陸新幹線の開通もありました。石川県や富山県にお住まいの方は東京方面にお出掛けされることも多くなるのではないでしょうか?そういった時期ですので、対策がすぐに必要なのです。


あの窓から侵入できそうだ~!

はっはっは~!何の対策もしていないところは簡単に盗めるぜ~!今日も大収穫だ~!

その2.今日からできる泥棒に嫌われるちょっとした環境づくり

きちんと窓や扉の施錠をすることはもちろん大切ですが、ポイントは、泥棒などの不審者が嫌うことを意識して対策することです。 ちょっとした心がけから、家でも会社でも「泥棒を近付かせない環境づくり」をしていきましょう!

☆帰宅が遅くなる日は洗濯物を室内に干す。

☆旅行や長期で留守の予定があるときは新聞を止める。

☆郵便受けや植木の下などに合鍵を隠さない。

☆留守番電話に、「○日まで不在です」と録音を設定しない。

☆番犬を飼う。

☆玄関や窓まわりに玉砂利を敷く。

☆物置やエアコンの室外機は、バルコニーや2階に上がる足場にならないよう、家から離して設置する。


泥棒対策

石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!

石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!


その3.泥棒を寄せ付けない!見せる防犯対策とは?!

       泥棒は、「目」「光」「音」が嫌い!


泥棒が嫌いな場所

泥棒は完全犯罪を狙っています。つまり、住宅街で盗もうが会社で盗もうが、「自分の存在を誰にも気付かれないように盗みたい」と思っているのです。一度捕まってしまうと、何年間か塀の中から出られないので、とても慎重にことを運びます。そんな泥棒の心理を捉えてから対策をしなくてはなりません。              

以前、ミカド電設がご紹介した、防犯対策のページはこちら!

2014年10月に特集した、防犯対策のページです!泥棒が嫌うアイテムである、電気錠・人感センサー付照明・TVモニター付インターホンをご紹介しています。石川県内の泥棒による被害件数・被害総額はいかに・・・!


石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!

石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!


泥棒が極度の緊張の中、侵入するとき、光や音や人の目があったら・・・この3つの威嚇に対しては最大限の退散効果があるといわれています。 泥棒が答えた「泥棒被害に遭わないための秘訣」にも、防犯テレビカメラ、防犯センサー、ベルの設置が最も多く挙げられています。

頑固な鍵を2重3重に掛けることや、窓ガラスを防犯フィルムで強化させることは、どれも空き巣の侵入を防ぐ方法として有効な対策であることは確かです。その中でも、防犯においての最重要ポイントは、物理的な設備の強化そのもの以外に、他の要因もあります。それは、自分の家や会社や車を「ターゲットにされない」ということです。泥棒は無計画に、目に付いたお金持ちそうな家を狙って、片っ端から侵入しているわけではありません。簡単に侵入できそうだったり、もしものときにすぐに逃げられる様な家の作りや環境を選んで盗みを実行しているのです。つまり、彼らがターゲットとなる物件を選定する段階で、ターゲットに選ばれない設備や環境の取り組みを事前にしていれば、それが泥棒被害に遭わない最も効果的な防犯対策といえるのです。その上で、視覚的に抑制効果を高めることは有効な手段です。一目見た瞬間に、「この家は対策がしてあるから入りにくそう」と泥棒に思わせることが大切です。

その4.防犯カメラの必要性

防犯カメラとは、犯罪を未然に防ぐ目的のために設置するカメラの事です。 現在の日本では犯罪が多発していてニュースで聞かない日がないくらいです。 泥棒対策としても充分に活躍してくれるものの中に、防犯カメラがあります。

会社・オフィス

会社・オフィスでは侵入者などの未然防止・展示場では展示品へのいたずら、盗難の未然防止。店舗・スーパーでは万引き防止、レジでのトラブル防止に使用されています。



マンションなど住居一般家庭

マンションでは車に対するいたずらや盗難防止、エレベーターカゴ内での事故防止、ゴミ出しマナーの向上、出入りの監視・一般家庭では侵入者やいたずら、不法な訪問販売などの未然防止などに使用されています。



防犯カメラは、泥棒にとって嫌う防犯アイテムの一つです。泥棒は、見られることをとても嫌います。何故なら捕まりたくないからです。防犯カメラによる抑止効果で、犯罪行為を最小限に防ぐことができます。最近の防犯カメラは、赤外照明が搭載されています。昼夜を問わず監視することができるすぐれもの。 泥棒対策以外にも、夜間のイタズラや盗難、車上荒しなどの犯罪行為に対して威嚇効果や抑止効果があり犯罪行為を最小限に防ぐことができます。

 

 

 

防犯カメラの設置場所とポイント


病院・老人ホーム 出入口 ベッド 玄関 ロビー等 センサーと、ビデオ式カメラとを組み合わせることにより、病人やお年寄りの安全を見守ることが出来ます。カプセルカメラ センサーライト付カメラ  駐車場 車の出入口 ゲート(料金所)広場全体 駐車場のいたずらやトラブル等に対応できます。駐車場の空き状態を把握できるので、車の速やかな誘導もできます。ハウジング型デイナイトカメラ カプセルカメラ(野外用) ホテル・旅館 出入口 フロント 玄関 ロビー等 敷地内の死角である場所に、セーフティカメラを設置し、不測の事態に

我が家の防犯カメラ

自宅に防犯カメラを設置する際に、どこに設置したいのか、設置したらどの時間帯を監視するようにしたいのかをきちんと確認しておく必要があります。 防犯カメラを設置したい場所といえば、やはり防犯面で気になっているところだと思います。その場所に合わせて、選ぶカメラ変わってきますので、検討が必要です。

玄関

玄関は家の入り口です。その玄関をピッキングなどの方法を使って侵入してくる泥棒も多いです。そのため、玄関に防犯カメラを置くのは有効でしょう。ただし玄関先につける場合は玄関によっては激しい雨などで濡れる可能性もあります。防滴性の機能があるカメラがおすすめです。防犯対策の基本は玄関を守ることから始まります。


玄関の防犯対策

駐車場

駐車場はほとんどのお家では外にあるため、普段あまり目の届かない場所のひとつです。車上荒らしや、自動車盗難などの犯罪などから愛車を守る為に駐車場への防犯カメラを設置することはとても有効です。 駐車場に屋根がない場合、防滴性があるものを選ぶのがおすすめです。また、家から駐車場がよく見えないような状況でも『ずっと監視しているぞ』と不審者を威嚇させることができます。死角となりやすく、防犯対策を見落としがちな駐車場は、忘れずに防犯に努めましょう。


駐車場の防犯対策

ベランダ

ベランダは住居空間から外への出口でもあり、また入口とも考えることができる場所です。玄関に比べて人の目が届きにくい為、家の中でも特に泥棒に狙われやすい場所です。中には、在宅中なのに、ベランダから侵入してくる変質者もいるそうです。特に、昼寝時や暑い夜の就寝中、入浴のときなどが一番多いようです。特に1人暮らしの方は要注意です。変質者や泥棒からしたら、窓ガラスが開いている場合、侵入に手間取らないため、狙ってきやすいのです。まずは鍵をきちんと施錠することが大切です。


ベランダの防犯対策

倉庫

泥棒の格好の的となりやすいのが、普段人が住んでいない倉庫や蔵などがあります。このような無用心な空間をなくすのに防犯カメラは適しています。倉庫は照明の明るさにムラがある場合が多いので、カメラは照明位置や暗さのレベルなどによって性能も違ったものを使用しなくてはならないということに注意です。


会社の倉庫の防犯対策

エントランス

マンションのエントランスや廊下、階段などの場所に防犯カメラを設置していないところはまだまだあります。管理人さんがいないマンションのエントランス、 死角になった廊下、階段などを不審者が通らないか監視するというのは防犯対策として有効な使い方です。しかしマンション、アパートの場合、自分が住んでいる部屋という住居以外は全てみんなの共有場所となります。ですので防犯のためだとはいえ、勝手に監視カメラを設置はできません。まずマンション、アパートの管理組合と相談してみましょう。

 

 


階段・エントランスの防犯対策

現地調査・お見積り無料!現地調査のご依頼を頂いた方へ窓用防犯シートまたは窓用防犯ブザーをプレゼントします!

石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!

石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!ミカド電設へのお問い合わせはこちらまでお願いします!


bt-pagetop