太陽光発電システムの販売・施工なら 株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

太陽光発電システムの販売・施工なら
株式会社ミカド電設(石川県野々市市)

TEL 076-249-2855

雪や台風や地震により倒れる心配がなくなる平面アンテナのチラシを見る



間もなく台風の季節がやってきます。台風前には、家のまわりのいろいろなものが飛んでいかないように、対処される方が大半かと思います。また、冬になると雪の心配も出てきます。しかし、家の外の屋根に設置してある”アンテナ”は、風や雪にさらされるしかないのが現状です。電波を受信しやすい地域であれば、屋根上に取付する素子型アンテナでなくても、電波を受信し、テレビを視聴することができるアンテナもあります。それは壁面アンテナというアンテナです。住宅の美観を損なわないため、交換される方が増えてきました。取付けする場所も選ぶことができるため、雨風の影響を受けにくい場所に設置することで、台風や積雪によるアンテナの倒壊、破損を防ぐことができます。

台風・雪がアンテナにもたらす影響

テレビが正常に映らない!

ごく一般的な雨が降るというくらいでしたら、問題はありませんが、台風や地震、大雪が降った時などの悪天候後には、テレビが正常に映らないという場合があります。悪天候の後なので、仕方ないとはいっても、好きな番組が見れないのは、非常に残念なことです。全ての地デジ放送が見られないということもあれば、特定のテレビ局の放送は見られるということもあります。また、見られる場合でも、モザイクのようなものがかかって見にくくなることもあります。


アンテナ交換の時期


アンテナの寿命は10年といわれています。しかし、10年で交換する方は、少ないでしょう。テレビが映らなくなって初めて、「交換しよう!」という流れになるのではないでしょうか。10年経ったら、一度、メンテナンスをされることをおすすめしています。アンテナは塩分によって錆びてしまいますので、海の近くの家のアンテナは、さらに寿命が短いといわれています。そこで、いつでも快適にテレビを視聴するためにも、台風前にアンテナの点検・交換を行い、倒壊しないようにきちんと対策をしておきましょう。

 

 

壁面アンテナがあります!

みなさんの家に設置してあるアンテナは、どんなアンテナですか?よく使用されている素子型アンテナは、電波が届きにくい地域でも比較的電波を受信しやすいことが特徴です。しかし、デメリットもあります。台風などの際には、強風に煽られてアンテナの向きがずれてしまう場合もあったりします。家を建てる際、多くの方が、外壁の質感や色など、家の外も中もこだわりをもってデザインを決めていきます。「台風によって飛ばされてほしくない・・・」、「せっかく家のデザインをこだわったのに、素子型アンテナが合わない・・・」と気にされる方には、壁面アンテナ(デザインアンテナ)がおすすめです。

 


                                      画像:MASPROホームページより




壁面アンテナとは、すっきりとしたデザイン性の高さが魅力のアンテナです。従来の素子型アンテナに比べると、コンパクトで薄いので、建物の美観を損ねることなく、アンテナを設置することができます!また、最近では、壁面アンテナもいろいろな色の種類がありますので、家の外壁やサッシなどの色に合わせて設置することも可能です。また、近年では、太陽光発電システムを設置されている方も増え、屋根の上にパネルをたくさん乗せたいという方も増えており、外壁に設置できる壁面アンテナが人気になってきているのです。

壁面アンテナのメリット

  • ネジでしっかりと固定するので雪や台風による倒壊の心配がない(本体ケースは、耐候性に優れたASA樹脂が採用されています。)
  • 外観を損なわず、スッキリとした印象
  • 外壁に取付するので屋根を痛めない
  • 鳥の糞により建物を傷めない
  • 太陽光発電システム導入住宅に最適

壁面アンテナのデメリット

  • 取付位置が屋根より低いので、電波が弱い(ブースター使用の可能性が高くなる)
  • 電波塔方向に新しい建物や住宅が建つと、影響を受ける可能性大
  • 素子型アンテナに比べると価格が高い

MASPROから、ディズニーキャラクターの壁面アンテナが新登場しました!


                                                                                                                                          画像:MASPROホームページより


ディズニーキャラクターのデザインが施してあり、とってもかわいいですよね!



ディズニーが好きな方にはとてもおすすめのアンテナです!特に、洋風の可愛らしい家との相性が抜群です!

 

 

壁面アンテナQ&Aコーナー

 

壁面アンテナ・工事についてのQ&Aをまとめてみました。

 

どの家にも設置できますか?

いいえ。お住まいの地域の電波状況によっては、素子型アンテナしか設置できない場合があります。弊社では、安定してテレビを視聴して頂けるよう、現地調査の際に電波状況をしっかりと確認した上で、アンテナの種類をご提案をさせて頂いております。一度、ご相談下さい。

 

壁面アンテナはどこに設置するのですか?

基本的には、屋根下の壁面に設置するケースが多いです。受信状況を踏まえて、最も電波をとりやすいところでの設置をご提案致します。

 

壁面アンテナを設置する際、壁に穴を開ける必要はありますか?

ビスで固定しますので、そのための穴は開ける必要があります。しかし、コーキング処理などにより防水処理を施しますので、ご安心下さい。

 

壁面アンテナの方が、素子型アンテナよりも天災に強いですか?

壁面アンテナは、名前のとおり壁面に設置しますので、雨や風の影響を受けにくく、不具合も起こりにくいといわれています。

 

壁面アンテナは、受信しにくいのですか?

素子型アンテナと基本の性能は変わりませんが、地域によっては、壁面アンテナだと受信できないケースがあります。

 

壁面アンテナの大きさはどのくらいですか?

機種によって、多少は大きさが違いますが、縦50センチ×横30センチ程度が一般的です。重量は、約2キロ程度です。

 

見栄えを考えて、設置してほしい場所に設置してもらうことはできるのでしょうか?

お客様の設置希望箇所で、電波受信状況が問題ないようでしたら、そちらへ設置も可能です。しかし、電波受信状況によっては、ご希望に添えないこともございますので、ご了承下さいませ。現地調査・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

アンテナ工事の時間はどのくらいかかりますか?

工事の内容によって、多少の差はありますが、大体2~4時間程はかかると思って頂ければと思います。

 

工事の日は、時間指定できますか?

既に入っている予約状況を見て、段取りさせて頂いております。しかし、なるべくお客様のご希望に添えられるように、こちらで調整させて頂きます。

 

土日は工事して頂けますか?

主に、月曜日から~土曜日までが営業日となっております。できる限り、お客様のご希望日に合わせられるように段取りさせて頂きます。日曜日は休業日とさせて頂いておりますので、ご了承下さいませ。

 

 

他にも、疑問点やお気づきの点がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい!

 


壁面アンテナは、見た目がスタイリッシュでかっこよく、台風や雪の影響を受けにくいので、電波状態が良いお宅ではおすすめしています。

関連記事

bt-pagetop