石川県金沢市M様邸にてエアコン入替工事を行いました!

みなさまこんにちは! 卒業式シーズンが過ぎ、新生活の準備を始められている方もいらっしゃるかと思います。 引越しをされる方は、お部屋全体もしくはお家の荷物の荷造りでお忙しい日々をお送りではないでしょうか?私たちミカド電設では、電気製品の引っ越し作業もさせて頂いております。太陽光発電システムや蓄電システム、エアコンやIHなどの機器の引っ越しは弊社までご連絡下さい!

さて、今回は、石川県金沢市内のお宅で、エアコンの入替工事をさせて頂いた時の様子を皆様にご紹介したいと思います。

工事ファイル24 石川県金沢市M様邸 エアコン入替工事

今回のエアコン工事のご依頼を頂いたのは、石川県金沢市内にお住まいのM様です。
ご依頼の内容としまして、「古くなったエアコンを新しいエアコンに入替したい。また、以前よりも機能が充実していて、デザインもスマートなエアコンを設置したい。」ということで、弊社にご相談下さりました。
一度現地調査に伺わせて頂き、打ち合わせ後、工事をさせて頂くことになりました。
省エネを意識すると、古いエアコンは新しく買い替えた方がいい場合があります。
最新のエアコンの性能はとても優れており、省エネ設計になっています。
エアコンの寿命は10年~15年程度とされていますので、時期がきたら入替をご検討されることをおすすめします。
では、作業風景をご紹介します!



まずは現在の設置状況を確認し、工事手順をイメージします。
こちらが現在ついているエアコンの室内機です。
現地調査の時点でも確認してありますが、作業前に再度、配管の出し位置や室内機の位置などを確認しておきます。



そして、こちらが現在ついているエアコン室外機です。
現在は配管カバーがついていません。
配管の保護のためにも、今回は配管カバーを付けさせて頂くことになりました。
状況を確認したところで、エアコン室内機を外す作業から開始します!



エアコン室内機を取り外していきます。
写真はありませんが、エアコンを取り外す際は、”ガス回収”が必要です。別名、”ポンプダウン”といいます。室内機や配管内に残ったガスを室内機に回収する作業のことをいいます。エアコンはガスを使って室内を冷やしたり暖めたりしているため、ガスが常に充満しています。ガス回収をしないと、ガスを大気中に放出してしまい、地球環境によくありません。
そこで、エアコン取り外しの際のガス回収は義務付けられています。
ガス回収を行う際には、初めに、強制冷房運転を行います。
夏場であれば、設定温度を1番低くして運転をします。冬場の場合は、冷房運転をしてもファンが回らないこともあるため、強制冷房運転を行います。ガス回収を行った後は、順番に取り外しを行っていきます。

写真は、コンセント部分に繋いであった「アース線」を外しているところです。
コンセントとアース線を外したら、室内機本体を外します。
エアコン室内機は、壁に取り付けてある「背板」に引っ掛けて固定されていますので、
上に持ち上げて引掛けを外し、背板から外していきます。



室外機を外したところで、次は室外機を取り外していきます。
室内機と室外機を繋いでいる「配管」「電線」「ドレンホース」を切り離し、
室外機を外します。



室外機と配管類もすべて撤去しました。
次は室内に戻って室内機を取り付けるための準備に取り掛かります。



エアコンを設置する場所に室内機用の背板を取付しているところです。
寸法を測り、綺麗に収まる位置を墨出しし、背板を固定させます。
水平器でしっかり水平を取りながら傾きがないように設置します。




背板の取付完了です。
続いては再度、室外機の作業に移ります。



配管カバーを取り付けます。
以前は配管カバーがついていませんでしたが、今回エアコンを入れ替えるにあたって配管カバーを付けさせて頂くことになりました。
配管カバーは配管類を直射日光などから守り、劣化を抑える効果もあります。
見た目もスッキリするのでオススメです☆



いよいよ、室内機を取付します。
室内機と繋いだ配管・電線・ドレンホースはつないで外に出しながら、取付します。
背板にしっかり固定します。



エアコンの室内機の取付が完了しました!
傾きもなく、綺麗に収めることが出来ました♪
続いて室外機設置の仕上げに取り掛かります。



こちらは「配管」・「配線」・「ドレンホース」です。
「ドレンホース」というのは、冷房時等に室内機内で発生した水を外に流していく通路です。
きちんと勾配が取れていないと水が逆流し、室内機から水が漏れてきてしまうことがあります。
ドレンホースの勾配に気を配りながらこれらを外に出し、ひとまとめに束ねます。



配管・配線・ドレンホースをテープで束ねて、配管カバーに収めていきます。



室外機の取付も完了です。
配管も配管カバーに綺麗におさまり、見た目もすっきりしました☆
室外機の設置が完了したら、真空引きという作業を行い配管の中を真空にします。
この真空引きを行うことで配管内の不純物や不要な空気を追い出し、
効率よくエアコンが動作するようになります。



最後にエアコンの試運転をしました。
暖かい風が出てきたので、これでバッチリです☆
エアコン取り付け工事、これにて完了です!!!
※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。

M様
この度は、ホームページを見て頂き、工事のご用命ありがとうございました。その他何かございましたら、いつでもお待ちしております。
今後共お付き合いの程宜しくお願い致します。

石川県・富山県でエアコン取付・入替工事・エアコンクリーニング・その他各種電気工事をご検討されている方は以下のリンクよりお気軽にお問合せ下さい!
無料で現地調査・お見積り対応をさせて頂きます!



石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域


ビデオチャットアプリを使った現地調査