エアコンの準備はお早めに!石川県金沢市にて、エアコン新設工事を行いました!

皆様初めましてm(_ _)m
電気工事部の担当業務させて頂いております小泉と申します。
私も何事も勉強中の身でございまして、毎日色々な現場に遭遇し四苦八苦しながら奮闘しております!その中で今後お客様からご依頼いただきました現場にあたり、施工の流れ、注意点、完成までにおける過程、資材の紹介等させていただきたいと思います。
私も日々勉強し一歩づつプロフェッショナルに近づきたいと思います。
前置きはこれくらいにして、そろそろ紹介させていただきますね(^^)

☆工事ファイル-1 石川県金沢市お住まいU様邸エアコン新設工事☆

今回の工事は石川県金沢市の一軒家でリフォームされ、ちょうど夏にむけて一足早く2部屋にエアコンをつけてほしい
というご依頼をいただきました。
早速私はU様とアポを取らせていただき現場調査にお伺いさせていただきました。
エアコンを取りつけるには当然電気(コンセント)が必要なのでまずそこをCHECK!



コンセントよし!

お客様もリフォーム時にここにエアコンをつける予定ということでコンセントを事前に設置されておりました。
今回の工事はコンセントついておりましたがついていない場合は家の電気の要となるホーム分電盤より
ブレーカーから電気配線をしてコンセントの設置から始まります。
これを専用回路工事といいます。以後このような現場があれば紹介していきますね!
コンセントOKということで早速エアコン工事に取り掛かりましょう!

まず室内機の取り付けから行いました。



室内機を付ける場合は先にこういった土台を取りつけます。
この土台は室内機本体にちょうどひっかけるツメなどがついておりうまくかかる仕組みになっております。
さてここまで何気に見ておりましたが工事の職人さんがまずこの時点で確認しなくてはいけない点があります。

それはなんでしょうか?

答えはこの土台が正面から見て左や右に傾いていないか確認しなくてはいけません。
実はちゃんと水平になっているのか?と調べる小型で便利な工具があるのです。(それは次回に資材紹介させていただきます。お楽しみに^^)
とりあえず土台がつけば最終的につきますが、もしついてエアコンが傾いていては見栄えも悪いですし、せっかく付けたお客様も、ん~っ(..)て感じですよね~。
ちょっとした気配りも大変大切だと勉強になります。

じゃ~土台もついたことですし次行ってみましょう!



次に冷媒管・ドレン管を室外機につなげる為に壁に穴を開けます。
室外機はエアコンの冷房・暖房を出すために大切な役目を果たします。
少し専門用語を出しましたが、簡単にご説明します。

①冷媒管・・・室外-室内の間をフロンに熱を送り放出したり、取り込んだりして
       温度を調節するものです。この働きが冷房や暖房を出すことができます。
       言わばこの冷媒管はエアコンの機能を引き出すための要の連絡線です!

②ドレン管・・・エアコンで冷房を使うと室内も同時に除湿してそれによりたまる水を
        流れ出てきます。このドレン管を伝わって外に水を排出します。

さて、室内機はあと取りつけるだけになり準備OK!次は室外機の工事に移ります!



室外機までの配管工事の様子です。
中から出した配管をそのまま出してつけては美しい外壁も見栄えが悪くなってしましますので、このような化粧カバーと呼ばれるものに配管類をすべて納めてしまい見栄えをよくするものです。



こちらの写真はエアコンの室外機を乗せるための「架台」というものです。
大体はこのような台の上に室外機を乗せます。ちなみにその架台の下においてあるブロックは?
といいますと写真のように地面が土のように柔らかい所に置く場合そのまま架台をおきますと
沈んだりして安定感がなく台がかたがってしまったりするので安定感を保つためのものです。
色々と呼び名はありますが、業者様はだいたい「縁石」とか「チサキ」と呼んでいます。

さてすべて準備が整いましたので仕上げに入りますよ~。(^^)/



室外機設置完了!

縁石ブロック+架台のタッグのおかげでガッチリ固定されております!



室内機設置完了!
取りつけた後は穴も隠れ配管も見えないように納まります。

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。

いかがでしたか?

今回のエアコン工事すべて紹介しきれなかったこともありますので、次回の工事でまた紹介させていただきたいと思います。
この紹介を見て
・エアコンの取り付けを考えている。
・エアコンをつけたいけどコンセントがない?つけれるのかな~?
・現在のエアコンの効きが悪い気がする。 etc

などなど
要望・お問い合わせなんでもお待ちしております。
気軽にご用命くださいね(^^)

熱い真夏のピーク時はエアコンの引き合いが大変多く、商品の在庫不足や業者の方も忙しくなって
しばらく待たなければいけなくなるかもしれませんので一足お早目の依頼をオススメ致します。
今回取り付けご用命いただきましたU様、誠にありがとうございました。
その他なんでも気軽にお声おかけください。お待ちしておりますm(_ _)m

ここまで日誌を見ていただきました方ありがとうございました。
次回も資材の紹介含めアップしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。
それではまた(^^)/ ~