“水平器”とは何?コンセントやスイッチの交換・取付の必須アイテムです!

みなさんこんにちわ。営業部の小泉です!
本格的に夏に近付き、暑くなってきましたね。
ちょっとした暑さでも熱中症にかかるという場合もあります。水分はきちんととって下さいね!
さて、今回は私たちが電気工事をする時にほぼ必須といわれるアイテムを紹介します。



これは何だと思いますか?
これは水平器というものです。
一見小さいですが、水平器がないと工事ができないくらいこちらのアイテムは活用しています。
これがどんな役目をするのでしょうか?
ではご説明させて頂きます。



こちらの写真は皆様のお宅にもついておりますスイッチです。
それがどうしたの?
実はこのスイッチは見栄えに少し問題があります。
写真で少し分かりにくいかもしれませんが、実は少しですが、プレートが左に傾いて
おります。人の目から見ますとどうしても個人差がありますので、「すこし左に傾いてるね~。」
「そんなことないよ~。まっすぐだよ。」というそれぞれの返答が出ると思います。
しかし、この水平器というアイテムはそれを誤魔化すことはできません!





水平器をセットしました!
説明させて頂きますと、左の黄色い液体の入った管の泡に注目してください!
泡が黒い縦線のラインを右にはみ出しております。
お気付きの方いらっしゃるかもしれませんが、この黒い縦線の中に泡が入っていれば水平という合図なのです。
となりますと写真は右側に泡が行っているということはプレートが左側に少し傾いているということになります。黒い縦線より泡が離れれば離れるほど傾きの角度が大きいということになります。封の開けていないペットボトルを逆さまにしたり傾けたりすると泡が移動しますよね?
これと同じ原理です。それでは、プレートがまっすぐになるように調整してみましょう!




これでまっすぐ取り付けすることができました!
どうでしょうか?
小さいことかもしれませんが、お客様の大切な家を見栄えを悪くしてしまっては
お客様にも満足していただけません!私たちもこのようなことを常に意識して工事に従事し、プロフェッショナルな仕事をできるように日々精進を心掛けております。本当にこのようなアイテムを開発していただいたメーカー様には感謝です。
これからもこのような便利アイテムとタッグを組んで頑張りますのでよろしくお願い致します。その他便利なアイテム、資材はたくさんあります。また今後紹介致します。
それではまた次回の工事日誌でお会いしましょう!

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。



石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域


ビデオチャットアプリを使った現地調査