暗い部屋でもどこにスイッチが分かるホタルスイッチのご紹介

みなさんこんにちわ!工事部小泉です。

最近熱いので皆さん水分しっかりとっていますか?

最近は熱中症対策にポカリをよく飲んでいますが、TV番組でスポーツ飲料の飲みすぎで糖尿病に注意ということを言っておられました。
で急に控えめにしてます。何でもほどほどにってことですね。

さて今回は久しぶりに電気材料の紹介をさせていただきます。



これは見たことありますか?

何でしょうか?

答えはホタルスイッチといいます。

ホタル?どういう意味?

あの昆虫のホタル?

そうです。このスイッチの名の由来は昆虫のホタルから来ました。

それをご説明しましょう。


こちらは普通にどこにでもついている壁スイッチです。

ここの部屋の明かりが消えたらどうなるのでしょうか?


もちろん暗くなり壁スイッチが見えにくくなります。
もしかしたら全く見えなくなる場合もありますよね?
こういう経験は
誰もがあると思います。

スイッチを探すのに手探りしているのはいうまでもありません。
ところが
初めに紹介したホタルスイッチというのはこの悩みを解消してくれます。


こちらがホタルスイッチ取替完了後の写真です。

この場合上部2つがホタルスイッチがつけてあります。

こちらの部屋がもし暗くなったらどうなるのでしょうか?


ジャン!

スイッチが切れていたら逆に明かりがつきます。

これだったら暗い部屋でもどこにスイッチが

あるかわかりますよね!^^

 

 

 

 

ひょっとしたらお気づきの方がおられると思いますが、

ホタルスイッチの意味はおわかりでしょう!

昆虫のホタルは日中見かけても普通の黒い体をしております。

ところが夜になれば尾の方が緑色に光を出して飛んでいます。

この緑色の光でホタルはどこにいるかわかります。

この昆虫のホタルと同じでこのホタルスイッチもどんなに暗い部屋

でもどこにスイッチがあるか人に知らせてくれます。

実際にスイッチを見てもきれいな緑色をしています。

 

・夜暗くてスイッチを探すのが大変!

 

・家を少しリニューアルしてみたいな~

 

・かっこいいスイッチないかな~?

 

と思われている方、いかがですか?

スイッチ取替は家の中を新たに配線する必要はございません!

既設の配線にスイッチだけ取り換えれば替えることはできます!

貴方の家のプチリニューアルからお手伝いさせていただきます!

 

ぜひご用命を!

 

今度は実際にスイッチを取り換えているところも紹介しますね!

今回はこれにて(^^)/ ~~

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。