暗い部屋でもどこにスイッチが分かるホタルスイッチのご紹介

みなさんこんにちわ!営業部の小泉です。
本日も、ミカド電設の工事日誌をご覧頂き、ありがとうございます。
最近は、気温が高い日が続いていますが、皆さん水分はしっかり摂られていますか?
最近は熱中症対策にスポーツドリンクをよく飲んでいます。しかし、TV番組で、”スポーツ飲料の飲みすぎは糖尿病に注意”という情報を耳にしましたので、急に控えめにしてます。何でもほどほどにってことですね。
さて今回は、電気材料の紹介をさせて頂きます。



こちらは見たことありますか?
答えはホタルスイッチというスイッチです。ホタル?どういう意味?あの昆虫のホタル?
そうです。このスイッチの名の由来は昆虫のホタルから付けられたそうです。
それはホタルスイッチについてご説明します。




こちらは普通にどこにでもついている壁スイッチです。
ここの部屋の明かりが消えたらどうなるのでしょうか?



もちろん暗くなり壁スイッチが見えにくくなります。
よーく見ると見える場合もありますが、全く見えなくなる場合もありますね。
スイッチを探すのに、手探りされた経験はありませんか?
ところが、”ホタルスイッチ”というのはこの悩みを解消してくれます!



こちらがホタルスイッチへ取替完了後の写真です。
また、スイッチ自体も、”フルカラー”の古いものから、”コスモシリーズ”という新しいものに
変更しました。こちらの場合、上部2つのスイッチをホタルスイッチに交換しました。こちらの部屋がもし暗くなったらどうなるのでしょうか?



パチン!
スイッチが切れていたら逆に明かりがつきます。これだったら暗い部屋でもどこにスイッチがあるかわかりますよね!
ひょっとしたらお気づきの方がおられると思いますが、ホタルスイッチの意味はお分かりでしょう!
昆虫のホタルは日中見かけても普通の黒い体をしております。ところが夜になれば尾の方が緑色に光を出して飛んでいます。
この緑色の光でホタルはどこにいるかわかります。この昆虫のホタルと同じでこのホタルスイッチもどんなに暗い部屋でもどこにスイッチがあるか人に知らせてくれます。
実際にスイッチを見てもきれいな緑色をしています。

  • 夜暗くてスイッチを探すのが大変!
  • 家を少しリニューアルしてみたいな~
  • かっこいいスイッチないかな~?

と思われている方、ホタルスイッチへの交換はいかがですか?スイッチ取替は家の中を新たに配線する必要はございません。既設の配線にスイッチだけ取り換えれば替えることはできます。貴方の家のプチリニューアルからお手伝いさせて頂きます。
ぜひご用命を!今度は実際にスイッチを取り換えているところも紹介しますね!

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。



石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域


ビデオチャットアプリを使った現地調査