石川県金沢市 理髪館 髪市様 店舗照明LED工事

皆さんこんにちは!
北陸の秋も深まりつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか??
この頃の石川県内のニュースといえば、先日、金沢マラソン2016が行われましたね!
当社の社員からも1名参加しまして、無事完走しました!
去年に引き続き、石川県内からはもちろん県外の遠方から参加された方も多くいらっしゃったようです。
参加された方、応援に行かれた方、お疲れ様でした。


さて、今回は店舗内の照明をLED照明にする工事の様子をご紹介致します!
もうお馴染みのLED照明ですが、電気代の節約や蛍光灯交換の手間が省けるなどのメリットがあります。
今回は理髪店様だったのですが、朝の早い時間帯から夜は19時過ぎまで営業されていることもあるらしく、その間は店内の照明は常に点灯しているとのこと。
ではさっそく、ご紹介したいと思います!!



工事ファイル22 石川県金沢市:理髪館 髪市様 店内LED化工事

 

 



今回、LED照明工事のご依頼を頂いたのは、石川県金沢市の上安原にある理髪館・髪市様です!
気さくなご主人と奥様のお二人で営業されています。


ではさっそく、店内を見てみましょう~☆







こちらが店内の様子です。
今回LED照明にさせて頂くのは、

・直管蛍光灯照明(細長い照明) ×8台
・ダウンライト(埋め込み丸型照明) ×7台
・外の看板照明 2台

以上の照明をLED化されたいというご要望でした。
点灯していない照明もあり、「蛍光灯を変えてもつかないので寿命と思い、この際店内の全部の照明をLED照明にしようと」考えられたそうです☆


また、LEDは紫外線をあまり発しないので虫が寄って来にくいというメリットがあります。
ご主人は外に近い照明や外部照明に虫が寄ってくるのが嫌だったようで、この情報をネットで得た時にもLEDに魅力を感じたようです。

ご主人が一番大切にされていたポイントが、「LEDにして今以上に明るくしすぎないでほしい」という点でした。
お客様の髪を扱うお仕事なので仕事の精度などにも関わってくるでしょうし、シャンプーの際にお客様が仰向けになって眩しく感じられないようにというご配慮のもとのご要望でした。

LED蛍光灯は光の発し方や点灯する原理が違うため、光の印象が若干変わったとおっしゃる方が多いです。
しかし、数日お使い頂くうちにたいてい慣れてくるようです。
何度かの打ち合わせでこういったお話しをさせて頂きながら、今ついている照明器具と極力同じぐらいの明るさが取れる照明をチョイスさせて頂き、今回工事の受注を頂きました。








作業当日です。
まずは店内の作業するスペースを養生していきます。
照明器具は天井にビスで固定されており、それを外したり新しい照明器具を固定する時にビスを打ち込んだりすると天井材の粉がどうしても落ちてきてしまいます。
店内が汚れないように養生をしてから、作業に取り掛かります。






こちらは直管蛍光灯の照明器具です。
40wの細長い蛍光灯が使用されています。
まずは蛍光灯とカバーを外します。





カバーを外した写真がこちらになります。
真ん中からピョコっと出ている細い線のようなものが電線です。
照明器具本体から切り離しました。

次はこの照明器具を外し、新しい照明器具を取り付けます。





こちらが新しく設置するLED照明器具の本体です!
天井にビスでしっかり固定し、電線を接続します。






LED照明器具をしっかり固定したら、次はLEDランプ部分を接続し本体にはめ込みます。
スマートなデザインでかっこいいです☆
点灯確認もバッチリOK!
同じタイプの照明器具を合計で8台LED照明に入れ替えを行いました☆






こちらは埋め込み型の照明器具“ダウンライト”です。
鏡の前とレジカウンターの上についていました。
こちらもLED照明器具に交換します。





こちらはビスではなく、照明器具のふちについているバネのような金具で固定されていました。
照明本体を慎重に引っ張ると天井からズボッと出てきます。
写真は既設の照明器具は取り外し、新しいLEDダウンライトに接続している様子です。





LEDダウンライトの取り付けが完了しました。
これまたシンプルでスマートなデザインになっております☆






店内照明のLED照明器具への入れ替えが完了しました!
印象も変わったように思います。

実際に点灯してみると・・・





こんな感じになりました☆
やはり以前よりは明るくなった印象になりましたが、明るくなりすぎず、ご主人のご要望にもお答え出来たのかなと思います。





外の看板照明は、今回は照明器具はそのままでランプだけLEDランプに交換させて頂きました☆

さて、これで店舗の照明器具交換は完了です。

実は工事はまだ完了ではありません。
髪市様は店舗の奥がご自宅になっており、打ち合わせ時にご主人と奥様から、「どうせなら宅内の照明器具もLEDの照明器具にしたい」というご要望も頂いておりまして、宅内のLED工事もご提案させて頂いておりました。
こちらの工事の様子もご紹介したいと思います。





宅内の居室にはこういった形状の照明器具がついていました。
(カバーを外した後の写真になっています)
まずは照明器具に接続されている電線を切り離す作業から開始します。





電線の切り離しをしたら、照明器具本体を外す工事をします。
店内の照明器具同様にビスで古定してありますので、ビスを外してから照明器具を取り外します。





天井から電線が出てきているのがわかります。
次に照明器具を取り付けるのかと思いきや、こんな部材を取り付けます・・・
次の写真をご覧下さい。





こちらは“引掛けシーリング”という部材です。
引掛けシーリングに電線を接続し、天井にビスでしっかり固定します。

この引掛けシーリングがついていれば、次に照明交換する時は電気工事が不要になりお客様自身で好きな照明を付けることが出来るというメリットがあります☆
(引掛けシーリング対応の照明器具に限ります)






LED照明器具の取り付けが完了しました!
点灯確認もバッチリ☆

店内・宅内ともにLED照明器具を導入させて頂きました。
やはり以前より少し明るくなった印象になりました。
お客様にも喜んで頂けたようで何よりでした☆

今回の作業時間は朝9時~12時の3時間ほどでの作業となりました。
養生の必要性や、台数などによってこの作業時間となりました。

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。


髪市様、この度はありがとうございました!
また何でもご相談下さい!





理髪館 髪市様の所在等の情報は↓のリンクをクリック☆



 



照明器具の入れ替えや、LEDの導入、その他電気関係の工事のご相談はお気軽にお問い合わせ下さい!!

ミカド電設では、毎月特集記事をアップしています。 下記のリンクより、ご覧ください!


特集記事はこちらからご覧下さい☆