冷凍専用照明器具による冷凍倉庫内のLED化工事を行いました

いつもお世話になっております。

工事部小泉です。

さて、今回の工事は防寒服がいるくらいの寒い工事です。

えっ?寒い?こんな暑いのに。体大丈夫?

と言いたくなると思います。

その答えはいかに・・・。

☆工事ファイル-3 金沢市 株式会社アペックス様冷凍倉庫LED化工事☆



今回の工事は金沢市 株式会社アペックス様冷凍倉庫の照明LED化工事です。

冷凍ってどれくらい寒いの?何℃って気になると思います。

それでは現場に入りましょう。

あっ、その前に準備!




な、なんか寒そうなオーラ感じます・・・。汗 (> <)

それでは入ってみましょう。



これはテキパキ工事しないと体がもたない。

手もだんだん動かなくなる。

今回はスピード出しつつ正確な施工と腕が問われます。



こちらが既設の照明器具です。

照明も寒さにはかなわないのか?

でもよく見てみたらちゃんとがっちりしたカバーがついた冷凍用照明器具でした。

もしこういった場所に照明をつけたい場合はどんな照明でも付けていいわけではなく、

冷凍専用照明器具という商品がございますのでお問い合わせくださいね。

もし普通の照明つけちゃうと寒さで寿命が縮まり器具が壊れちゃいます

照明も人間と同じで寒さには勝てないのでランプの周りに保護しなくてはいけないんですね!



照明の器具の梱包をあけたり、照明を取り付けている時あまりもの寒さで

手が一時的に動かなくなったとのこと。

回復は従業員様の寒い中お疲れ様ですと声をかけて頂いたり、カイロを触るなどの

繰り返しで何とか工事を進めました。

従業員様、暖かい声ありがとうございました。o(^ ^)o



何とかLED照明に取替え完了!

お疲れ様でした。

明るくて見にくいですが、このLED照明も冷凍専用で照明の周りちゃんと保護

されております。

さて、答えですが、な、な、なんとマイナス20℃だったそうです。

この温度を聞いた当職人もびっくりして言葉がでなかったです(笑)

しかしこういう悪条件の中施工を完遂できたのはいつも以上の喜びです。

改めて工事はいつもいい条件の場所ばかりではありませんよ!という意味で大変

勉強になりました。

 

株式会社アペックス様

工事依頼及び貴重な体験誠にありがとうございました。m(_ _)m

また是非とも工事の依頼お待ちしております!

今回はこれにて

次回はどのような現場だろうか?

それではまた(^ ^)/ ~~

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。