石川県金沢市S様邸 ダウンライト増設工事

みなさまこんにちは!
北陸地方でも毎日の気温も徐々に上がって来て、春本番へと近付いてきました。春のぽかぽか日和は本当に気持ちが良いですよね!石川県金沢市内も、もうじき綺麗なピンク色の桜も見頃となってきますが、同時に花粉が飛び交う季節にもなってきていますので、花粉症をお持ちの方は外出の際はお気を付け下さいね!
さて、今回の工事日誌は、ダウンライトの増設工事をさせて頂いた時の様子をお伝えします。
ダウンライトは天井に埋め込むタイプの照明器具で、設置しても天井面がすっきりし、おしゃれに演出することが可能な素敵な照明器具です。

工事ファイル23 石川県金沢市S様邸 ダウンライト増設工事

石川県金沢市にお住まいのS様より、「1Fリビングの窓付近のカウンターでパソコン作業をしたいため、窓際のカウンターの上あたりにダウンライトを増設したい。」という内容で、お問い合わせを頂きました。実際に現地調査をさせて頂き、ダウンライトを増設希望されている一と施工方法の確認について打ち合わせをさせて頂き、工事をさせて頂くことになりました。

お客様のご要望内容↓↓



お客様のご要望をお聞きし、ダウンライトの設置位置が決まりました。
それでは、工事を始めていきたいと思います!



まずは、ダウンライトの設置位置を定めその位置の天井を開口していきます。
写真の道具はダウンライトカッターといい、ダウンライトの寸法に合わせて石膏ボードを開口できる機械です。
石膏ボードは切ったりすると粉が出てしまうのですが、ダウンライトカッターには粉が飛散しないように透明なカバーがついているので綺麗に作業が出来て便利な道具です。



開口が出来ました。
今回のダウンライトのサイズに合わせ、100Φ(パイ)のサイズで開口しました。(直径100mmのことです)
ダウンライトのサイズは75Φ、100Φ、125Φ、150Φなど、メーカーが違ってもある程度規格が決まっています。
デザインやお部屋の雰囲気などによって大きさや明るさなどが選べます。



続いて、新たに設置するダウンライトに電気を送る為の配線の準備を行います。
今回はすでについているダウンライトと一緒にON・OFFされたいとのことなので、
現在ついているダウンライトと新たに取り付けるダウンライトを配線で繋ぐ作業を行います。



まずは既設ダウンライトを外します。
外す際に天井を傷つけないよう、気を配りながら外します。



天井裏に配線を通し、既設ダウンライトと新設するダウンライトの間を配線していきます。
天井裏にある程度スペースがあったため、スムーズに配線作業を行えました。



配線した電線を新設するダウンライトに接続し、天井の穴に収めます。
やはりダウンライトは見た目もスッキリしていいですね。



既設のダウンライトにも、今回配線した電線を接続します。
こうすることによって、このダウンライトから新設のダウンライトへと電気が渡っていくので、一つのスイッチで同時にON・OFFさせることが出来ます。



施工完了です!
点灯するかどうかを確認しましょう。



点灯確認OK!!
これにて、ダウンライト増設工事は完了となります。
窓際のカウンターも明るくなり、パソコン作業もしやすくなったんではないかと思います。

S様
この度、ご連絡を頂き、工事のご用命ありがとうございました!
また何かお困りごとがございましたら、いつでもご連絡下さいませ。
今後共、お付き合いの程よろしくお願い致します。

最近は、ダウンライトもLEDタイプのものが普及してきています。寿命も長く、エコですので、とてもおすすめです!その内容についての特集記事は下記よりご覧下さい。

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。



メールからのお問い合わせはこちらから


石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域


現地調査のご依頼を頂いた方へ BOXティッシュ5箱をプレゼントします!