積雪地域での太陽光システムの必需品!落雪対策には「ゆきもちくん」の設置を☆

こんにちわ工事部小泉です。
またまたしばらく日誌の方更新できず申し訳ありません。
しばらく間が開いてしまいましたので今回は落雪から身を守ってくれる
「ゆきもちくん」というとっておきの安全設備をご紹介させて頂きます。
年間必ず屋根からの落雪による怪我、物損、最悪の場合死亡というニュースを
耳にします。そこで我々は太陽光をはじめこういった安全設備もどうか?
と思いました。
太陽光工事+ゆきもちくんというペアがあれば省エネ+安全の二文字です。工事の表題は一般太陽光発電となっておりますが、一つのオプションと思って聞いてください。
ところで「ゆきもちくん」って何?って思いますよね?
自分の知人にこの名前を言ったら皆さんご存知かと思いますが、某菓子会社から
発売されておりますアイスクリームの「○見だいふく」のことか?と言われました。
電気とは関係ないぞ!と言っていましたが雪と餅なんでそういえばそうだなと納得してしまいました。(^^;;
これはさておきこの「ゆきもちくん」というのがどう身を守ってくれるのか?
商品、施工、効果ということで紹介させていただきます。

石川県野々市市 ファイル-6 ミカド電設本社 落雪対策工事



 社屋外観

今回はよく人が通る倉庫と正面玄関の屋根に設置したいと思います。

それではまず「ゆきもちくん」の正体とは?



一見ただの金属製の網ですね。
これからお見せする施工でこの網が雪から守ってくれる設備に変身します。
それでは施工を開始しましょうか!(^^)/



ゆきもちくんを設置する為の金具です。
言わばとなります。



金具の下準備が出来たらいよいよゆきもちくんの設置です。
どんな感じになるのでしょうか?



設置完了!
これがどうやって雪から守るの?
現状見ただけではわかりませんよね?
ヒントですがこの金具のアミの形状と屋根とアミの隙間が効果を発揮する
のです。さすがに自分もどんなのになるかみたいな~と思い早く雪積もって
くれないかな~と思う毎日でした。(^^);;
待つに待ったが今シーズンはなかなか雪が降っても積もらない降り方ばかり
だけど年明けやっと若干ですが積りゆきもちくんの効果がみることができ
ました。
それではその写真をお見せします。



どうでしょうか?
でかく一目瞭然と記載してありますが、さすがに自分も
わかりました。屋根雪は根元といいますか一番下の部分が溶けてすべったり、
積もって重さに耐え切れなくなった時に落雪すると思いますが、そのときに
このゆきもちくんのアミが一度全体を抑えてアミの隙間から徐々に落ちていく
なり溶けるなりするということで落雪を防いでくれることがわかりました。
今回は自分でもいうのもなんですが本当に納得!です!。
大きな雪の塊が高いところから落ちてくると何十倍の威力になると聞いたこと
がありますが、このゆきもちくんはその雪をワンクッションで防いでくれるの
です。
太陽光を考えている方、そうでない方もゆきもちくん設置いかがですか?
こちらの商品は屋根の形状によって種類がございますのでバラエティー
もございます。どしどしお問い合わせお待ちしております。
まだまだ寒い日が続きますので皆様お体の体調管理にも気をつけてくださいませ
それではまた(^^)/~~

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。