河北郡津幡町にて。スレート屋根への太陽光発電設置工事を行いました!

皆さん、こんにちわ☆

今までこのホームページをご覧になったことのある方はお気づきかもしれませんが、
ミカド電設のホームページのトップ画像が新しくなりました!
会社近くの公園で撮影したのですが、皆なかなかステキな笑顔じゃないですか?
我が社に工事をご依頼頂いた際には、この写真のスタッフが、写真で見る以上の笑顔でお伺い致しますので、楽しみにお待ち下さいね♪

さて、本日の工事日誌も 太陽光パネル設置工事 です。
ここ数年、石川県はもちろん、北陸地方全体で太陽光発電システムの導入が増加傾向にあります。
われわれミカド電設においても、太陽光のお問い合わせやご依頼がとても増えたように感じられますので、とても嬉しく感じております。

今回の現場は河北郡津幡町のとあるお宅です。
では、いってみましょう!





今回設置工事をさせて頂く屋根の様子です。
スレート屋根ですので、架台を直接屋根に取り付ける工事をします。
この工事日誌でも何度かご紹介していますので、おなじみの工程ですね。





写真のスタッフは、ミカド電設の太陽光パネル設置工事の中心人物、菅野(カンノ)さんです☆
写真はパネルの架台を1つずつ取り付けている様子です。
あらかじめ正確に墨出しをして設置箇所に印をつけておき、取り付け作業に入ります。




電動ドライバーを使用しての作業の様子なのですが、となりには掃除機が・・・!
電動ドライバーを使ったときに出る粉を吸いながら作業をしています。
日ごろから家でもお部屋の掃除をしているのでしょうか。
いい旦那様・いいパパとして家庭でも活躍している様子が、現場での作業からも伝わってきます。





架台をしっかり固定します。
もちろん、この後コーキングもばっちり行いますので、防水対策も万全です。
菅野さんは月に何件もの太陽光パネル設置工事を行っているので、作業もとても正確でスムーズにやってのけます。




架台の設置が完了しました☆
太陽光の工事では、パネルを載せる工事以上に、この架台をいかに正確に丁寧に設置するかが重要になってきます。
やはりどんなことでも“基礎”が大事なんですね♪





パネルの設置も完了しました☆
太陽光を浴びる角度もばっちりです。
屋根の上での作業はこれにて完了です。







こちらはパワーコンディショナー、通称“パワコン”です。
太陽光パネルで発電された電気を、住宅で使用できる電気へと変換してくれます。
屋内に設置する場合もありますが、今回は屋外への設置となりました。





そしてこちらは、電力メーターです。
皆様がお住まいの家にも必ず1台は設置されていますよね。
ただし、太陽光発電システムを設置したお宅には電力メーターが合計2台設置されます。
この工事日誌をご覧の皆様の中にも、昼間は仕事でほとんど家にいないという方が多いと思います。
しかし、太陽光発電ができるのは太陽の上がる日中だけ・・・
では日中に発電された電気はムダになってしまうのでしょうか!?

決してそうではありません!
実は、太陽光発電で作られた電気で使わなかった分は、電力会社に売ることができるのです☆
この売電の制度があるからこそ、太陽光発電はお得で楽しいものになっています♪

左上が通常の買電用のメーター、右下が売電用のメーターです。






そしてこちらが、家の中に設置する太陽光発電の表示モニターです。
このモニターで、その日にどれだけの量の電気の発電をしたかがチェックできます。
買電の量もチェックできるので、毎日目にするだけで自然とエコへの意識が高まります。
今までのお客様も、このモニターをチェックするのが日課となり、毎日の暮らしの楽しみにしていらっしゃるようです。

このモニターの使い方をお客様に説明して、ひととおりの工事が完了となります。
モニターの表示をお見せして、実際に電気を発電している様子をご説明したときのお客様の嬉しそうなお顔を見ると、やってよかったなという気持ちになります☆
このモニターを見て、太陽光発電システムによるステキな暮らしをお過ごし下さいね♪

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。

ご依頼、ありがとうございました!
次もがんばりますよ~!!!