石川県白山市工場・N様 全量買取太陽光発電システム工事・前編

北陸にお住まいの皆さまこんにちは!
そろそろ梅雨明けかなぁと思う今日この頃、石川県の金沢市・野々市市周辺は今日も晴れ晴れとした天候で気温も高く、真夏のような暑さが続いているように思います。
わたしたちミカド電設も毎日暑さと戦いながら、電気工事・エアコン工事・太陽光工事で、石川県内と富山県内を日々駆けずり回っております。
水分補給・塩分補給をまめに行い、北陸の初夏を乗り切りましょう☆

さて、今からの時期は太陽光発電システムにとってたくさん発電するチャンスとなっております。
太陽光システムは、やや暑さに弱いとはいうものの、日照時間の長いこの時期は1年を通して見た中で多くの発電が期待できる時期であります。
様々なメリットを生んでくれる太陽光発電システム、今回は石川県白山市にあります工場・N様にて全量買取太陽光発電システムの導入工事をさせて頂いた時の様子をご紹介させて頂きたいと思います!

工事ファイル29 石川県白山市 工場N様 全量買取太陽光発電システム工事(前編)

 

 

今回工事をご依頼頂いたのは、石川県の白山市にありますN様という工場です。
工場の屋根の上に大きなスペースがあり、太陽光パネルを載せさせて頂くこととなりました!





こちらが、今回太陽光パネルをのせる棟の全景です。
数ある中の1棟とはいえ、大きな建物です。
屋根は折半屋根という種類の金属製の屋根です。
この屋根の上に架台を組み、太陽光パネルを設置します。

まずは太陽光発電システムの部材の搬入から始まります。






こちらが、今回設置する太陽光パネルが入った段ボールです。
設置する太陽光パネルの枚数は実に131枚!!!
キロワット数で換算すると約42キロワットの大きなシステムになります。





今回は搬入した太陽光パネルを屋上に置かせて頂くことになりました。
レッカー車で屋上まで上げます。






屋上に上がって先導し、太陽光パネルを置いていきます。






太陽光パネルの搬入が完了しました。

続いてこの日は、パワーコンディショナーの取り付けも行いました。
パワーコンディショナーとは、太陽光パネルで作った電気を家で使える電気(売電できる電気)に変換する為の装置です。
これがないと太陽光パネルを設置する意味がありません。
いわば、太陽光発電システムの心臓部となる機器です!






太陽光発電システムの心臓部であるパワーコンディショナー(通称:パワコン)を壁面に設置・固定します。
設置作業をする前に最初に設置位置を決めるための“墨出し”という作業を行い、パワコンの設置位置を決めてから行います。
パワコンの設置位置は、配線の経路・パネルの系統や位置関係などを考慮し、決めていきます。





今回の太陽光発電システムは大きなシステムなので、パワコンも数が多くなり4台設置することになりました。
写真で作業員の手が写っていますが、パワコンと壁の設置部分の隙間から雨などが入らないように防水処理(コーキング処理)を行っている様子です。






パワコンの設置が完了しました!!
次は太陽光パネルの設置工事に移りたいところですが、その前に・・・





屋上へ昇降するための足場を組みます。
先ほどの搬入時はハシゴで上っていましたが、太陽光パネルを設置する工事にとりかかると頻繁に昇降する必要がありますので、安全面のことも考慮して足場を設置します。






足場の設置が完了しました。
今回の全量買取太陽光発電システムの工事日誌(前編)はここまでにさせて頂きます。

次回の工事日誌は「中編」としまして、屋根上での太陽光パネルの設置工事の様子をご紹介します!
お楽しみに~♪






メールからのお問い合わせはこちらから

 



ミカド電設が行う太陽光発電システム設置工事の詳しい記事はこちらからご覧下さい!