石川県野々市市内にて、ウォシュレット(温水洗浄便座)の交換工事を行いました!

それでは、トイレの便座交換をしていきます。

まずは、既存の便座を外します。






便器後方の2箇所に穴が開いていて、ボルト形のものを差込み固定されています。
便座が動き安定しない場合は、便器後方に手を回しネジが緩んでいないかご確認下さい。
締める事で簡単に改善できます。




既存の便座を外した後は、普段拭けませんのできれいに掃除をします。




『温水洗浄便座』を新しく設置していきます。

※一般的には、『ウォシュレット』と呼ばれていますが、
実は・・・『ウォシュレット』とは TOTO が販売する温水洗浄便座の事です。
INAXや他社製の同種類のものも含め『ウォシュレット』と呼ばれるほど定着していますが、ウォシュレットの名称はTOTOの登録商標なのです。
ちなみに、INAXは『シャワートイレ』です。





次に、止水を行った後、
タンクと便座へ給水を分けるための、分岐金具を取付けます。
タンクへの配管はその分切断もしくは、あらたにフレキ管を使用し復旧します。
その時に、パッキンなどが老朽化していないかチェックし、交換します。





次は、便座と分岐金具を給水ホースでつなげると、ほぼ完成です。





掃除しやすいように、コンセントやアース線は出来るだけ軽く縛るなど、床から浮かすようにしています。

最後に、止水栓を開け試運転を行います。
試運転・水漏れなど最終確認を行い、問題無ければ完了となります。
施工時間は、約1時間です。

※これらの工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。