お役立ちコラム

照明のスイッチをタイマーにすると生活が便利になり防犯対策にも◎!

照明 スイッチ タイマー 防犯対策

普段お使いの照明のスイッチに”タイマー”が付いていると、生活がより便利になります!夜間時に玄関を出るまでの間照明を点灯させておきたいときや、旅行や出張などで家を長期で不在にする場合
の簡易防犯対策としてなど使い方は様々です。スイッチを交換するだけのお手軽な工事です!

あけたらタイマとは?

照明や換気扇などは一日のうちで何度も点けたり消したりしますよね。何度も触るスイッチですが、その使いやすさにこだわったときはありますか?
Panasonicの「あけたらタイマ」とは、名称にあるように、照明のスイッチの部分にカバーが付いており、カバーを開けると、タイマーがある照明のスイッチです。タイマーが付いているので、照明の自動ON・OFFが可能です。夜に電気が付いていない家は、”留守だ・・・”と認識します。そのことを悪用し、狙ってくる泥棒もいるのです。


照明 スイッチ タイマー 防犯対策

      Panasonic 公式ホームページより

防犯のために、電気を付けたまま外出する方も多いようですが、ずっと付けっぱなしだとさすがに電気代もかさみますし、昼間も電気が付いていると、不自然になり、泥棒に、”あの家は電気を付けっぱなしなんだ・・・”と気づかれて、ターゲットにされてしまうかもしれないのです。
しかし、タイマーでON・OFFができるスイッチになれば、設定時間に点灯・消灯するので、留守を悟られにくいのです。玄関やリビング、門灯や勝手口など外から見えやすい場所に設置することで、あけたらタイマは簡易な防犯対策としての役割をしてくれるのです。
夜間、家を留守にするときに、明かりを付けたり消したりすることで、まるで家に人がいるかのように見せることができます。簡易防犯対策としてお使い頂けます。また、共働きなどで、帰宅時間が遅くなりがちなご家庭にもおすすめです。最近では、新たに換気扇接続ができるタイプも加わり、選択の幅も広がりました!

外出時は設定した時刻に照明をON・OFF設定

あけたらタイマは、設定された時刻通りに毎日照明を自動的に点灯・消灯させることができます。例えば、昼間からお出掛けをし帰宅時間が夜遅い場合、家の様子が少し心配になりますよね。そんな日は、あけたらタイマを使いましょう!また、帰宅した際に、玄関の照明が点灯していると、足元が危なくないですし、家が明るい印象になっていいですよね。
スイッチハンドルを開けて、留守番タイマの入・切時刻を設定し、留守番ボタンで「正確動作」に切替えて外出します。

旅行などの長期不在時はランダムに照明をON・OFF設定が有効的

長期不在時に照明を自動で点灯・消灯させて在宅を装いたいときには、あけたらタイマがおすすめです。防犯対策には、人感センサ付き照明や電気錠、防犯カメラ、テレビモニター付きインターホンなどがあります。いずれかの防犯グッズを導入するのも泥棒を警戒させるには効果がありますが、あけたらタイマも不在時の防犯対策に向いています。設定した時刻の前後30分の間で、毎日照明をON・OFFします。例えば、夜の20時に照明が点灯するようにセットしていたとすると、19時30分~20時の間で、ランダムに点灯してくれます。


照明 スイッチ タイマー 防犯対策

      Panasonic 公式ホームページより

何故ランダムなのかというと、いつも決まった時間に照明がつくと、「あの家はタイマーを使っている・・・」と、鋭い泥棒なら気付いてしまうからです。しかし、毎日バラバラの時間に照明が点灯すると、「家にいるんだな・・・」と、思わせることができます。長期の旅行に行くときに、”新聞受けに新聞を溜めない”という防犯対策と同じで、夜に家の明かりをチェックしている泥棒もいます。在宅なのか留守なのかを分からなくさせ、ターゲットにされないようにしましょう。
スイッチハンドルを開けて、留守番タイマの入・切時刻を設定し、留守番ボタンで「留守番動作」に切替て外出します。

在宅時は留守番タイマ機能の解除で手動による照明のスイッチのON・OFFが可能

あけたらタイマは、”不在時に使うものなの?”と思ってしまいますが、もちろん在宅時でも使用することができます。在宅時は手動によるスイッチのON・OFFに加え、遅れ消灯動作という方法で便利にお使い頂けます。遅れ消灯動作とは、遅れ時間を設定した場合、スイッチをOFFにしても、設定時間(5秒~5分)点灯しています。照明を点灯させ靴を履いてしまったら、スイッチの位置まで手が届かない場合や靴を脱がないと消灯できない場合に自動で消灯してくれるので、とても役立ちます。
留守番ボタンで留守番タイマ機能を解除すると、手動による照明のON・OFFのみでご使用頂けます。

あけたらタイマは節電対策にもなります!

あけたらタイマは節電対策にも効果的です。特に節電になる場所は・・・

  • 門灯
  • 玄関灯
  • バルコニーライト
  • ガーデンライト

上記の箇所に、あけたらタイマのスイッチを取付しておくと節電に効果的です。家の外にある照明は、通常、室内に入ってしまうと消し忘れる可能性が高めです。消し忘れてしまうと、朝まで点灯し続けることになり、電気代が上がってしまいもったないですよね。しかし、あけたらタイマであれば、希望の時間に自動で消灯し、消し忘れることがなくなります。また、帰宅時も明るい家に帰宅することができ、子供や女性の防犯にも効果的です。また、門灯や玄関灯には、暗くなると自動でON、タイマーでOFFする消灯タイマー付きスイッチも便利です!消し忘れがないので、省エネにも◎です。上記の箇所は、その他には、人を感知して点灯する人感センサー付きの照明も向いています。

まとめ

あけたらタイマは、設定した時刻に照明を自動でON・OFFできるので、簡単な防犯対策としてだけでなく、節電対策としても有効的です。また、帰宅時に真っ暗な玄関の家に帰るよりも、照明が点灯している方が、ずっと温かみもあり、特に女性の方は安心感もあります。この、あけたらタイマを効果的に導入するには、家全体で2、3箇所以上の照明にあけたらタイマをつけることです。実際には、車のあるなしを確認すれば、在宅か留守かは分かってしまうことが多いのですが、それを知っているのは、近隣住民か、もしくはその家に侵入しようと事前に調査している泥棒ぐらいです。突発的な泥棒に対しては十分効果があります。
ご家庭の用途や生活スタイルに合わせて、お家にご在宅の時も、外出しているときも、あけたらタイマだったら便利で安心です。今のスイッチからあけたらタイマへ交換されてみてはいかがでしょうか?


でんきと暮らしアドバイザー

山下 佳菜

でんきのお困りごと、なんでもご相談ください。

お困りのことはもちろん、「もっとこうしたい!」ということがありましたら、ぜひお問い合わせ下さい。1人でも多くの方に笑顔と元気をお届けできたらと思います。

TEL: 076-225-3187 電話受付時間:9:00〜17:30(月〜金)