柔軟剤使用のタオルと柔軟剤未使用のタオルの違いを比べてみました!

柔軟剤は、名称のとおり、衣類を柔らかく仕上げてくれます。しかし、柔軟剤の必要性がいまいちわかりませんでした。今回は、白いタオルを洗濯する際、柔軟剤を使用した場合と使用しない場合とを比較してみました!

白いフェイスタオルを同じものを10枚用意し、5枚は柔軟剤入りで洗濯しました。残り5枚は、柔軟剤なしで洗濯しました。エアコンを28度設定にし、あらかじめよく暖めておいた部屋に10枚同じ場所に干しました。


4時間後

柔軟剤なし 柔軟剤あり

4時間後、タオルを触ってみると、全て乾いていましたので、折り畳んでみました。すると・・・柔軟剤を使用して洗濯した方のタオルは柔らかくて畳みやすいのです!!重ねて断面から見てみると、フェイスタオル1枚分程の差があるではありませんか!!!柔軟剤はやはり衣類をふかふかに柔らかくしてくれる効果があるのですね!


「柔軟剤入りのタオルは、ふわっといて顔をうずめたくなりました~♪」「使いふるして固くなったタオルだったが、少し真新しく見えますな!」

柔軟剤あり 柔軟剤なし

結論柔軟剤を使用するとふっくら仕上がる。

しかし、柔軟剤を使用すると、逆に水分を吸収しにくくなるというデメリットもあるようです。固くなって使いこんだタオルを柔らかくする分には有効的ですが、固くないタオルに毎回使用する必要もないかと思います。衣類の着心地や触り心地が気になったときは、ぜひ柔軟剤の力を借りてみましょう!


でんきと暮らしアドバイザー

山下 佳菜

でんきのお困りごと、なんでもご相談ください。

お困りのことはもちろん、「もっとこうしたい!」ということがありましたら、ぜひお問い合わせ下さい。1人でも多くの方に笑顔と元気をお届けできたらと思います。

TEL: 076-225-3187 電話受付時間:9:00〜17:30(月〜金)