IHとコンロでどちらがお湯が沸くのが早いかを比べてみました!

IHとコンロでどちらがお湯が沸くのが早いかを比べてみました!

オール電化の流行と共に、調理用の熱源をガスからIHに変更されるご家庭が増えています。IHのメリットは、安全性の高さです。火を使わないので、火事を起こす心配が減ります。しかし、火を使わないということであれば、本来の、”焼く”、”温める”といった機能は充実しているのでしょうか。

ガスコンロでやかんのお湯を沸かしているときにふとそう思ったので、IHの威力の強さを確かめるため、IHの火力を3KWで1ℓのお湯を沸かした場合、何分かかるのかを検証してみることにしました。比較対象を作るため、ガスコンロでも強火で、同じ量のお湯を沸かしてみました。


「博士は、どちらが早く沸騰すると思いますか?」「う~む。おそらくIHだろう!君はどう思う?」「私は、ガスコンロの方が早く沸くと思います!火の力はやっぱりすごいと思います。」「なるほどな!さぁ!確かめてみるぞ!」

IH ガスコンロ お湯が沸くまでの時間

「博士!同じお鍋で検証を行いますか?」「ああ!IH用の鍋はガスコンロにも使えるから、”IH対応鍋”を使用しよう!」

使用した鍋は、IH対応の鍋で、ガスコンロでも使えるステンレス製のものです。
それでは、検証した結果を動画にてご覧下さい!

IHの検証



IHでの検証をしたところ、1分57秒で沸騰しました。20秒経つと、気泡ができ始め、1分後には、ぶくぶくと目立ち始めました。

ガスコンロの検証



ガスコンロでの検証をしたところ、5分40秒で沸騰しました。1分経ったところで気泡がでてきましたが、沸騰までにはさらに4分半程かかりました。


「あれ~!意外な結果でした!」「結構な差をつけて、IHの方が早く沸くんだな!」「今後、お腹が空いて、早くパスタを食べたいときはIHで3KWで作ってみたいと思います!」「はっはっは!」

電気ポットVS電気ケトル!お湯の沸く速さを検証してみましたの記事はこちらから

まとめ

いかがでしたか?IHの方がはるかに沸騰するまでの時間が早い結果となりました。素朴な疑問を解決することができてよかったです!IHを初めて使ったときは、火力加減がわからず、苦労しました。今回の検証を終えて、今後、緊急で料理を作らなくてはいけないときに、IHを使用されている方が1ℓの量の水なら2分程度で沸かせることができるというのを実証できたので、よかったと思います。
住宅を新築する際や、キッチンをリフォームされる際、女性は特に、熱源について悩むかと思います。IHクッキングヒーターもどんどん新しいものが登場してきます。それぞれのIHクッキングヒーターに特徴がありますので、メリット・デメリットを知った上で、選ぶようにしましょう。


でんきと暮らしアドバイザー

山下 佳菜

でんきのお困りごと、なんでもご相談ください。

お困りのことはもちろん、「もっとこうしたい!」ということがありましたら、ぜひお問い合わせ下さい。1人でも多くの方に笑顔と元気をお届けできたらと思います。

TEL: 076-225-3187 電話受付時間:9:00〜17:30(月〜金)