電気ポットVS電気ケトル!お湯の沸く速さを検証してみました

電気ポットVS電気ケトル!お湯の沸く速さを検証してみました

みなさんは、お湯を沸かす時、何の機器を使って沸かしていますか?やかん、電気ポット、電子レンジ等いろいろありますね。最近では、”電気ケトル”が人気です。しかし、昔からある類似品の電気ポットも今でもよく使用されています。似たような2つの製品ですが、お湯の沸くスピードはどちらが早いのでしょうか?気になったので、検証してみることにしました。


「ケトルは本当にお湯が沸くのが早いからな!」「はい!私も家で朝スープを飲むときに使っています!」「きっと、ケトルの方が早くお湯が沸くだろう!」

電気ケトル 電気ポット

電気ケトルにも電気ポットにも1ℓの水を入れ、スイッチを入れます。タイマーでどれだけの時間がかかるのかを計測していきます!

電気ケトルの検証


電気ケトルでお湯を1ℓ沸かした場合、5分34秒で沸騰しました。


想像していた時間とほぼ一緒です!」「沸騰すると、勝手に電源が切れるところがいいな!」


電気ポットの検証


電気ポットでお湯を1ℓ沸かした場合、10分32秒で沸騰しました。電気ケトルで沸かした場合の、約2倍の時間がかかりました。


「電気ポットだと、約2倍の時間がかかるのですね!驚きました!」「ワット数が、電気ポットの方が小さいからだな!電気ケトルのワット数は、電気ポットの最低2倍はあるぞ!」

「電気ケトルの方が早くお湯が沸くということは、朝の急いでいるときや忙しいときに、とても向いていますね!」「その通りだ!火も使わないし、いちいちタイマーにしなくても自動的に切れてくれるから便利だ!」

今回、電気ケトルVS電気ポットのお湯沸かしの早さ検証を行いました。それに加え、前回のIHクッキングヒーターVSガスコンロの検証の結果も全てまとめてみました。すると・・・

       1位  IHクッキングヒーター(1分57秒)

       2位  電気ケトル(5分34秒)

       3位  ガスコンロ(5分40秒)

       4位 電気ポット(10分32秒)

 


まとめ

電気ケトルと電気ポットの検証を終えて、ケトルとポットでは2倍程度の時間の差があることに驚きました。何故、こんなに差が出たのでしょうか?それは、火力の大きさが関係しているのだと思います。電気ケトルは、水を加熱する際に大きな電力を使用します。電力が大きいと、発生する熱も大きくなります。熱の大きさはとても大きく、1400ワットで加熱されています。普通の電気ポットは、400ワットから900ワットで加熱しています。つまり、強い火力で加熱すると、早く沸騰してくれるのです。
電気ポット以外のものでお湯を沸かす場合だと、保温しておかなくても早く沸き、そして電気代も安いので、IHやガスコンロや電気ケトルで沸かす方がいいなと思いました。
今回、電気ケトルVS電気ポットで検証しましたが、次回はまた違う電気製品で検証してみたいと思います!


でんきと暮らしアドバイザー

山下 佳菜

でんきのお困りごと、なんでもご相談ください。

お困りのことはもちろん、「もっとこうしたい!」ということがありましたら、ぜひお問い合わせ下さい。1人でも多くの方に笑顔と元気をお届けできたらと思います。

TEL: 076-225-3187 電話受付時間:9:00〜17:30(月〜金)