照明がつかない、もしくは照明がチカチカするなどでお困りの方へ

でんきと暮らしアドバイザー

山下 佳菜

部屋の照明をつけようとスイッチを入れても照明がつかないときはありませんか?部屋の灯りがつかないと日常生活にも支障が出てしまい困るものです。原因の特定には専門の技術と知識が必要ですので、お困りの際は我々ミカドプラスまでご用命下さい。

考えられる原因と対策

電球を交換してみても照明がつかない、もしくはチカチカして点かない場合は、照明本体の異常か照明のオンオフをするスイッチに異常がある可能性があります。

スイッチが原因の場合はスイッチ交換で直ります。最近はオシャレなスイッチも多数取り揃えておりますので、この機会にお気に入りのスイッチに交換するのもいいのではないでしょうか?また、照明本体の故障が原因の場合は照明交換で問題が解決されます。近年話題になっている「LED照明」を始めとするたくさんの商品を取り扱っておりますので、気に入った照明をお選び頂き取り付けさせて頂きます。もちろん、壊れた照明は当社で引き取り処分致します。

スイッチ交換・照明交換(照明交換の場合は、別途照明本体金額が必要です)

5,000円(税別)〜

よくあるご質問

10帖の部屋には、どんな照明を選んだらいいですか?

10帖の部屋だとおおよそ80~90Wの蛍光灯照明が望ましいです。照明器具には「○帖用」と設定されているものもございますので、カタログ等でご確認をして頂きながら照明器具をお選び頂く事もできます。

今40W蛍光灯の照明器具が設置してあるのですが、LEDに交換する場合何Wのものを選んだらいいでしょうか?

LEDの照明には、カタログに「○W相当」という表記がありますので、今ついている照明器具が何Wかを確認しお選び頂けます。蛍光灯照明の場合、多くの場合は既設のW数の約半分くらいのW数(既設が40wなら、LEDにする場合は約20w前後のもの)になることが多いです。何を選べばいいかわからない場合はミカドプラスが現地確認し、既設照明と能力の近い照明をご案内させて頂くことも出来ます。


でんきと暮らしアドバイザー

山下 佳菜

でんきのお困りごと、なんでもご相談ください。

お困りのことはもちろん、「もっとこうしたい!」ということがありましたら、ぜひお問い合わせ下さい。1人でも多くの方に笑顔と元気をお届けできたらと思います。

TEL: 076-225-3187 電話受付時間:9:00〜17:30(月〜金)