ミカドのシゴト

ミカド電設の業務内容を紹介します。

ミカドのシゴト > スイッチ交換

スイッチ交換

憧れるなぁ~!

スイッチ・コンセントの交換・取付工事は

ミカド電設にお任せ下さい!

ミカド電設では、様々なスイッチの交換を承っております。スイッチは照明などを入・切をするための役割をし、コンセントは電気を送るための大事な役割をしています。最近ではデザイン性や機能性が増したスイッチなど、バリエーション豊富です。スイッチは家の中の顔です!家の中を室内のデザインに合わせてリニューアルしてみませんか? また、スイッチの他にコンセントやテレビジャック、LANジャックなどの交換も承っております。スイッチ交換と一緒に、ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

こんなときは、すぐにスイッチ交換が必要です!

スイッチがペコペコする

スイッチを押したのに、電気が点いたままだったり、スイッチを押した感触が以前と違うことはありませんか?そんなときは、早めに交換が必要です。

 

タイマー式スイッチが壊れた

トイレや浴室のスイッチは換気扇と連動しているご家庭も多いのではないでしょうか?照明と換気扇の連動スイッチや、2~3分後に止まるようになるようなタイマースイッチが壊れた場合は、ご相談下さい。

 

かなり古いタイプのスイッチが壊れた

あまり見かけなくなってきた古いタイプのスイッチが故障してしまったら、修理よりも交換をご提案します。お気軽にご相談下さい。

 

「ほたるスイッチ」をご存知でしたか?

ほたるスイッチとは、人目で電気の位置が分かる便利なスイッチです。スイッチがONのときは普通のスイッチですが、OFFにすると、スイッチに小さな緑のランプが点灯します。ですので、夜、真っ暗な部屋でも、スイッチの場所がすぐに分かります。スイッチがすぐに見つけられるので、暗い中でスイッチを探し歩く必要がなくなります。

ほたるスイッチがあれば、特に高齢者の住宅での転倒事故を未然に防ぐこともできます。ユニバーサルデザインの一環で、誰にでも使いやすく、最近では多くのご家庭や店舗に普及しています。

また、最近のスイッチは、昔のようなボタンの部分が小型のタイプではなくなり、スイッチプレート全体がボタンになっているため、ボタン部分を軽く押すだけでスイッチのON・OFFが切替できます。何か荷物を持っているときに、大きなスイッチだと、肘などの手先以外でも簡単に押すことができます。また、高齢者は、手先の感覚が若い人程敏感ではないので、大きなスイッチはとても押しやすいのです。

最近の新築住宅では、ほたるスイッチが主流になってきています。リフォームされる物件でも、”スイッチをほたるに交換してほしい”という要望も増えています。

 


廊下・階段・トイレなどの暗がりの場所によく設置してあるんだぁ~♪

ほたるスイッチの寿命はというと、ほぼ半永久的なものです。配線の接触不良などで切れてしまう場合もありますが、通常使用しているだけなら、切れることはないようです。

気になる電気代はというと、一般的に1個のスイッチだけで1ヶ月0.5円(1日20時間点灯していた場合)ですので、安心して使って頂けます。

 

パイロットスイッチとは!?

パイロットスイッチとは、スイッチを入れると、スイッチプレートに点いた小さな赤ランプが点灯するものです。照明器具の消し忘れ防止に役立つものとして、トイレ・換気扇・外部照明によく使用されます。 また、スイッチONの状態で赤色、OFFの状態で緑色に光り、暗闇でもスイッチの位置を知らせてくれる、ほたるスイッチの機能を兼ね備えたものもあります。

 

 


トイレや換気扇、外部照明などにとく使われるんだぁ~!

パイロットスイッチの気になる電気代ですが、ほたるスイッチ同様、とても低価格なのが特徴です。24時間点灯させていたとしても、0.05円のみです。

 

 

 

大注目の「アドバンスシリーズ」とは!?

今、大注目の「アドバンスシリーズ」。こちらのスイッチは、デザイン性・操作性・機能性に優れた、スマートなスイッチです。

<デザイン性>


フラットデザイン 白色ほたるランプ マット仕上げ

スイッチの出しろまでおさえたフラット・薄型デザインです。空間に自然に溶け込みます。

空間に美しく溶け込む自然な光で、スイッチの位置をお知らせしてくれます。どなたにも見やすい優しい光です。

壁面に調和する、質感の高い、感触の良いマット仕上げです。

<操作性>


進化を感じるタッチ操作 表面をなぞって調光操作 暗闇でも直感操作

指先で軽く触れるだけの、タッチ操作です。スイッチがON/OFFしたことを、音で知らせてくれます。

スライド・長押し・タップの3つのお好みの方法で、調光の操作をすることができます。

ほたるランプが、スイッチ位置だけでなく、操作位置もお知らせしてくれます。(光る位置と操作する位置が同じです。)

<機能>


スマートフォン操作 複数の明かりを一括でOFF スマートHEMSと連携

多彩な機能で、明かりを思いのままコントロールできます。

外出時や就寝時の消し忘れを防ぐことができます。

自動減光による、節電機能が搭載されています。

 

 

 

スイッチ交換についてよくある質問

スイッチを修理・交換するまでの流れを教えて下さい。


スイッチ修理・交換工事を考えられた場合は、まずは、私たちミカド電設の石川営業所までお電話でお問い合わせ頂くか、ホームページのお問い合わせページよりメールにてお問い合わせ下さい。担当の営業スタッフより、詳しく丁寧な説明と共に、現地調査・お見積りの段取りを無料にてさせていただきます。分からないことがございましたら、何でもお気軽にお尋ね下さい。尚、現地調査をご依頼して頂いた方へ、プレゼントもご用意致しております。現地調査後、お見積りをご覧になって頂き、お客様がご納得されてお申し込み頂ければ、スイッチ交換の作業を進めさせて頂きます。ミカド電設全スタッフは、お客様に喜んで頂けるよう、迅速・丁寧な対応を心がけております。お客様からのご連絡をお待ちしております。

 

店舗・業務用でも交換・取付をしてもらえるのでしょうか?


はい。喜んでお受け致しております。店舗やオフィスでの、急なスイッチの不具合は、そのまま売り上げや業務に支障をきたす恐れがあるため、速やかなスイッチ修理交換が必要になります。個人・業務の区別なく、安心して、スイッチ交換をお申し付け下さい。

スイッチ交換は自分でしてもいいのですか?


最近では、ホームセンターなどで電材部品を簡単に購入することもでき、DIY感覚で、誰でも作業ができるようになっております。しかし、ご家庭の電気設備の交換には、電気工事士の資格が必要です。お客様で、実際にスイッチを交換されて、配線や結線が分からなくなってしまい、お問い合わせを頂く場合もあります。そして、無理やり直そうとして、照明が付かなくなってしまい、その後にお問い合わせを頂くケースもあります。最悪の場合、感電や漏電に繋がる場合もございます。ですので、無知識で、スイッチ交換や電気設備を触るのはやめた方がいいでしょう。

 

 

 

その他で分からない点やお困ごとがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 


石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!現地調査・お見積り無料です!


メールからのお問い合わせはこちらから

スイッチ取付工事の流れ

ミカド電設が施工させて頂いたスイッチ取付工事の様子をご紹介します。

 

 



左側のものがスイッチの本体です。右側のものが、左側のスイッチを取付するための取付枠です。この取付枠に、スイッチを取付していきます。



枠にスイッチをはめ込みました。”カチッ”という音がしたら、きっちりと固定されている証拠です。今回はスイッチ1個の取付ですが、こちらの枠には、スイッチ3個まで取付することができます。



こちらは、スイッチの裏側です。4つ、電線を差し込むための穴が開いています。4つの穴に、左右にそれぞれ、黒い線や白い線を差し込みます。右に黒い線を差し込んだとしたら、左に白い線を差し込みます。逆の場合もあります。



電線を穴に差し込んだら、取付を開始します。壁の内部のボックスに、ビスで固定します。ビスで固定するといっても、まだ完全には固定せず、動かせる程度にゆるく留めます。



スイッチプレートを取付けます。水平器を使い、ちゃんと水平になっているかを確認します。水平になったのを確認したら、ビスを本締めします。



固定した後、スイッチプレートをかぶせ、取付けします。

 



最後に、「ハンドル」という、スイッチを押すための部分を取付けしたら完成です。

 

 

 

 

スイッチ交換工事の流れ

「点けたときにスイッチも光るようにしてほしい。」というお問い合わせをいただき、工事をさせて頂くことになりました。



照明の消し忘れ防止に繋がります!


それでは、交換工事を始めていきます。



交換するスイッチ部分のカバーを外しました。お客様から、3つあるうちの下2つのスイッチ(玄関の外のスイッチ、玄関の中のスイッチ)を、照明点灯時に光るスイッチに交換してほしいとのご依頼を頂きました。




今回交換するスイッチは、こちらのパイロットスイッチといいます。照明がONの状態のときにも光るスイッチです。




大きさを比べてみると、パイロットスイッチの方が、若干大きいことが分かります。

 

 



スイッチと繋がっていた電線を取り外します。安全のため、ブレーカーを切ってからの作業となります。作業は、ドライバーがあればできる作業ですが、コンセントの交換は、電気工事士の資格がないとできません。





パイロットスイッチに交換し、電線を挿して、戻してドライバーで固定します。

 

 



まわりのカバーを取付けし、

 

 



スイッチカバーを取付したら完成です!今回は、照明点灯時に赤ランプが点くパイロットスイッチの取付工事をご紹介しましたが、照明消灯時に緑ランプが点く、”ほたるスイッチ”というスイッチの取付もさせて頂いております!

関連記事


お家の中をドレスアップしませんか?スイッチ・コンセントの交換は、私たち電気工事士にお任せ下さい!


お問い合わせ


現地調査・お見積り無料です。石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!


メールからのお問い合わせはこちらから

石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

<対象地域>

石川県全域(金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町、穴水町、能登町)

富山県内一部(富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町)

福井県一部地域


ミカドのシゴト

bt-pagetop