ミカドのシゴト

ミカド電設の業務内容を紹介します。

ミカドのシゴト > トイレまわり

トイレまわり

冷たい便座はお尻にダメージを与える!?


冷たい 寒い 便座 トイレ

ホテルオーナーさんも必見!

お部屋のトイレをもっと使いやすく快適にしませんか?

冷たい便座はトイレでのヒートショックを招く!?

冬の寒い時期に、便座が冷たくて「ハッ」とびっくりするときはありませんか?冷たいと分かっていながら、座るのもなかなか勇気がいりますよね。 人は、冷たいものに触れると、血管が収縮するしくみになっています。ですので、冷たい便座にお尻をつけると血管が収縮して血行が悪くなりますし、筋肉も緊張状態になります。その緊張している状態で、力んで排便をすることで、切れ痔になる確率が上がります。既に痔の方は、悪化してしまう恐れがあります。また、ヒートショックを起こす危険性もあるのです。ヒートショックとは、家の中の急激な温度差が原因で起こる体への悪影響のことです。家庭内事故で高齢者が死亡する要因の1/4を占めます。ヒートショックといえば、お風呂で起こるイメージが強いですが、実は、トイレにもヒートショックの危険性があります。トイレでのヒートショック予防法の一つに、暖房便座に交換することが挙げられます。トイレで、排便時にいきむことが原因であったり、排便後に立ち上がったときに、血圧や心拍の急激な変化等により、脳卒中や心筋梗塞等を引き起こす場合があります。高齢者では、動脈硬化が進んでいることが多く、便秘気味の人も要注意だといわれています。

ですので、ただ、”冷たいから・・・”という理由だけではなく、健康を守るためにも、便座が温かいことは重要なことなのです。


トイレ8℃ 廊下8℃ 寝室10℃ 寝具内 30℃ 寝室から出ると20℃の差

ヒートショックの対策には暖房便座への交換がおすすめです!

寒い室内で、冷えきった便座に座った瞬間が一番冷えを感じる瞬間です。しかし、暖房便座に交換することで、座ったときに暖かく、冷えを防止することができます。温度感覚に異常がある場合は、低温火傷の危険があります。温度設定・取り扱いには充分注意をしてください。


暖房便座

暖房便座の電気代は意外に安い!

 

”暖房便座は、電気代がかかる・・・”といって、敬遠していませんか!?機種によって、額は様々にはなりますが、安いものでは200円程度で電気代が済みます。わずかな電気代で、便座が温かくなるのなら、なおさら交換したくなりますね。 また、ほとんどの暖房便座には、温度設定ができる機能が搭載されています。タイマーを設定できる機種もあり、ご家庭に合ったものからお選び頂くことをお勧めしています。

瞬間暖房便座もおすすめです!

瞬間暖房便座とは、トイレ内に人が入ると、搭載されているセンサーが人を検知し、入室後に数秒で便座を温めます。人がいないときは、便座を温めていないので、節電になります。従来の暖房便座電気代よりも、年間で数千円もお得になり、大幅な電気代節約を実現することができます。


瞬間暖房便座

ミカド電設は電気以外の水回りの工事も得意です!

ミカド電設は電気以外の工事として、水まわりの工事も得意としております。ご自宅のトイレは便利にお使いでしょうか? 今お使いの便座を、暖房便座や温水洗浄便座に交換すれば、今以上に便利で快適にお使い頂くことができます。

便座は各メーカー、シンプルな機能のものから、脱臭機能付きや温風乾燥機能付きなどのグレードの高いものが、洗浄ノズルが交換できるものまで取り扱っております。

ご自宅のトイレにトイレ用のコンセントがない場合はコンセントの設置も可能です。 もちろん、便器ごと入れ替えてしまうことも出来ます。古くなって割れてしまった便器や、グラグラして座っても安定しないといった場合は入れ替えをお勧めします。トイレのトラブルは最悪の場合水漏れなどが起きてしまう場合もありますので、ご心配なときはお早めにご相談頂ければと思います。


石川県 ミカド電設 トイレ交換 トイレ設置

ミカド電設では、トイレでのヒートショックについての詳しい特集記事もご紹介しております!


「電気工事のプロがご提案する!安心のトイレ」 の記事はこちらからご覧下さい。


石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!現地調査・お見積りは無料です!


トイレの水漏れは大丈夫でしょうか?ミカド電設では便器毎の交換も受付させて頂いております!

トイレの水漏れには、どのようなケースがあるかを知っていますか?また、今までに、トイレの水漏れに悩まされた経験はありませんか?まだ起きたことがない方でも、いつ水漏れが起こるかはわかりません。自分で直せる場合もありますが、トイレ便器と床の間から水が漏れてしまうケースもあります。

そこで、弊社では、トイレの水漏れ・トラブルによる出張修理サービスも行っております。


便器 水漏れ

便器下部から水漏れしている様子

便器交換工事の様子


こちらが今回交換する便器です。流した水が止まらないとのことで、修理を希望されていましたが、機種がかなり昔のものでしたので、部品が製造中止されていたため、交換という流れになりました。






まずは、便器を撤去するための準備を行います。水の栓を閉め、便器に流れてくる水を止めます。次にポンプを使い、便器内の水を吸い上げ、便器の中を空っぽの状態にします。水を吸い上げ終わったら、便器を慎重に外します。






便器を撤去したら、新しい便器を取付するための部材を設置します。








こちらは、排水ソケットといいます。排水芯に取付します。流した水や便は、このソケットを通って流れていきます。







こちらは、便器をしっかりと固定させるための固定用部材です。付属の型紙を使い、正確な位置を出し、ビスで固定します。







便器をのせ、固定用部材と、本体を固定させます。この作業時に、しっかり固定させることで、座ったときにずれる心配がありません。


便器とタンクの設置が完了しました!後は、便座を設置するのみです!

 

止水栓にホースで本体とを繋ぎます。このホースを伝って、水がタンクの中に溜まります。







タンクの中はこんな様子です。なかなか見る機会はないですよね。タンクの水が流れる仕組みは、「トイレのタンクの内部構造について」←こちらの記事よりご覧下さい!






便器からの万が一の水漏れに備え、便器の周りをコーキング処理します。テープでマスキングし、余計な部分にコーキングがつかないよう、綺麗に仕上がるように行います。



新しい便器の取付を完了しました!今回取付させて頂いたのは、普通の便座(暖房付きではない便座)ですが、もちろん、暖房便座タイプのものを取付することもできます!

 

 

冷たい便座から温かい温水洗浄便座へと交換する様子をご紹介します!

暖房便座は、電気代がかかると敬遠していませんか!?暖房便座の電気代は、安いもので、月々300円程度です。わずかな電気代で、冷たい便座はぽかぽかになりますよ!お年を召した方がいらっしゃるなら、今年の冬は暖房便座に交換し、快適に過ごしましょう!

便座交換工事の様子



こちらは既存の便座です。まずは、こちらの便座を取り外していきます。

 



便器後方の2箇所に穴が開いており、ボルト形のものを差し込み固定されています。便座が動き安定しない場合は、便器後方に手を回し、ネジが緩んでいないかを確認する必要があります。締めることで簡単に改善できます。

 



既存の便座の取り外しが完了しました!それでは、温水洗浄便座を設置していきます。

 




止水を行った後、タンクと便器へ給水を分けるため、分岐金具を取付ます。タンクへの配管は、その分切断もしくは、あらたにフレキ管を使用し、復旧させます。そのときに、パッキンなどが老朽化していないかをチェック後、交換します。

 




次は便座と分岐金具を給水ホースで繋ぎます。

 



完成しました!最後に、止水栓を開け、試運転を行います。最終確認を行い、問題がなければ、これにてトイレ設置工事は完了です!

 



掃除がしやすいように、コンセントやアース線は出来るだけ軽く縛り、床から浮かすようにしました。これで、トイレの床掃除もバッチリすることができます!

 

 

ミカド電設は電気以外の工事として、水まわりの工事も得意としております。ご自宅のトイレは便利にお使いでしょうか? 今お使いの便座を、暖房便座や温水洗浄便座に交換すれば、今以上に便利で快適にお使い頂くことができます。 便座は各メーカー、シンプルな機能のものから、脱臭機能付きや温風乾燥機能付きなどのグレードの高いものが、洗浄ノズルが交換できるものまで取り扱っております。 ご自宅のトイレにトイレ用のコンセントがない場合はコンセントの設置も可能です。 もちろん、便器ごと入れ替えてしまうことも出来ます。古くなって割れてしまった便器や、グラグラして座っても安定しないといった場合は入れ替えをお勧めします。トイレのトラブルは最悪の場合水漏れなどが起きてしまう場合もありますので、ご心配なときはお早めにご相談頂ければと思います。


石川県・富山県の電気工事のことならミカド電設にお任せ下さい!現地調査・お見積りは無料です!


石川県・富山県・福井県のエリアにて工事を承っております。 (一部地域は、出張費を頂く場合があります。)

 


ミカド電設がおすすめする!トイレのヒートショック対策の記事はこちらからご覧下さい!


ミカドのシゴト

bt-pagetop